Acorn Rentals

「FileMaker Go for iPad のことを知った瞬間、すぐそれに切り替え、費用が高くて複雑な以前のモバイル開発作業を中止しました」と、Acorn Rentals のナショナルオペレーションズマネージャー、Aaron Martin 氏は語ります。

ビデオを見る

レンタカー会社が FileMaker Go for iPad で顧客満足度向上を推進

Acorn Rentals は書類の使用をやめ、画期的なモバイルソリューションでレンタカーの配車をスピードアップ

概要

  • レンタカー会社が配車ドライバー用のモバイルソリューションで効率向上を計画

業種

  • 小規模ビジネス:自動車事故被害者のための一時的な無料代車貸し出し

ソリューション

  • 数カ月をかけて専用モバイルソリューションの開発に取り組んだ後、FileMaker Go for iPad を用いて数日で iPad ソリューションを完成

利点

  • カスタマエクスペリエンスの向上、管理間接費の大幅な削減、ドライバーの生産性向上、継続的な IT コストの削減

Acorn Rentals (www.acornrentals.com.au) は、自動車事故の被害に遭った後の顧客にレンタカーを配車しています。Acorn のドライバーは FileMaker Go が入った iPad を持って移動し、車だけでなくこれまで以上のカスタマエクスペリエンスも届けられるようになりました。

Acorn のドライバーは通常、自動車修理工場にいる顧客にレンタカーを配車します。ドライバーは一人ひとり FileMaker Go を実行する iPad を持ち、顧客と車両の詳細な情報を本社にある会社のメインデータベースに直接入力します。その後、顧客は書類のコピーをEメールで受け取ります。

レンタカーを待っている顧客は、できるだけ早く代車を受け取って出発したいと考えています。「クリップボードの代わり」の役割を果たす iPad によって、膨大な量の伝票とコピーが姿を消し、顧客データの再入力が不要になり、顧客に対応するエクスペリエンス全体が簡単で迅速になりました。

「FileMaker Go for iPad のことを知った瞬間、すぐそれに切り替え、費用が高くて複雑な以前のモバイル開発作業を中止しました」と、Acorn Rentals のナショナルオペレーションズマネージャー、Aaron Martin 氏は語ります。

Acorn にとってもその顧客にとっても、iPad と FileMaker Go を採用した利点は明白です ― 高度な iOS ソリューションが短時間で実稼働し、生産性が向上し、コストが減少した上、顧客満足度が向上しました。

「FileMaker Go のおかげで、オーストラリア中のレンタカー会社のどこにも負けないカスタマエクスペリエンスを実現できました。しかもそれには、多額の開発予算も専用のハードウェアも要りませんでした」と、Martin 氏は続けます。

書類の代わりに FileMaker Go for iPad を使用

実績のある FileMaker ソリューションを iPad に拡張して生産性を向上

オーストラリアのシドニーに本社を置く Acorn Rentals は、過失がないのに自動車事故に巻き込まれた人々に無料でレンタカーを提供し、事故の被害者に自己負担や面倒が発生しないようにする仕事を専門にしています。

Acorn のサービス展開地域はオーストラリア全土に及び、開業以来 20 年の実績を誇ります。Acorn では本社オフィスで FileMaker Pro を利用して、毎日の業務を処理しています。そこには顧客情報のほか、保険と配車の詳細や、実施されたすべての処置についてタイムスタンプ付きのファイルメモや日誌項目が入っています。さらに配車と引き取りのスケジュール管理も FileMaker Pro で行っています。

iPad や iPhone などのスマートモバイルデバイスが登場したとき、FileMaker Pro ソリューションにモバイルコンポーネントを加えれば会社にとって大きなメリットがあることは明らかでした。Acorn には、全国に 250 以上の配車拠点があります。以前は、現場の配車担当者が印刷された伝票を使って必要な契約と保険の書類を作成していました。またその後、拠点に戻って手作業で会社の FileMaker Pro データベースに情報を入力しなければなりませんでした。

FileMaker Go for iPad はほとんど悩みなしで本物のモビリティを実現できます。

— Michael Costin 氏
ナショナルアカウントマネージャー
Acorn Rentals
Acorn では顧客データの再入力は過去のもの

手作業の入力、余分な走行距離

書類に記入した上、さらにオフィスに戻って同じ情報を再入力するのは、時間のかかる作業でした。情報の再入力では、タイプミスが起きる確率も高くなりました。

また、システムには GPS(全地球測位システム)による位置決定機能もなかったので、配車ドライバーと利用可能な車両が車を待っている顧客からどれだけ離れているかを正確に判断することができませんでした。引き取りと配車は、配車担当者が拠点に戻って FileMaker Pro システムの情報を更新した後で調整しなければなりませんでした。その結果、車両の走行距離は増え、多くの場合、顧客は配車までに長く待たされることになりました。

Acorn スタッフはリモートからでも FileMaker Pro データベースに完全なアクセスが可能

iOS の開発が容易

緊急の必要性と数多くの潜在的な利点を判断し、Acorn ではサードパーティー企業に依頼して、専用のモバイルレンタカーソリューションの開発に取りかかりました。ところがその方法はコストが高く、技術的にも複雑であることが分かりました。その後、Acorn Rentals は FileMaker Go for iPad のことを知ります。そのソリューションなら、配車担当者が現場で手持ちの iPad から必要なレンタル詳細情報を直接入力でき、サーバーでホストされているデータベースにリアルタイムですべての情報を更新することができます。FileMaker Go for iPad の簡単な試用版をセットアップした Acorn Rentals のナショナルアカウントマネージャー、Michael Costin 氏は、次のように述べています。「すぐにその可能性、パワー、使いやすさに感動しました。FileMaker Go はオフィスの FileMaker Pro とまったく同じに使え、ただ iPad の画面が少し小さいだけです。私たちが FileMaker Go for iPad を選んだのは、iPad 画面でのデータ入力がシンプルで、FileMaker Pro との統合が簡単なだけでなく、強力なモバイル機能を備えているからです。」

Costin 氏はさらに、FileMaker Go for iPad の実装がとても簡単だったと、次のように付け加えました。「そのまま使える FileMaker Go のセットアップは、ただ IP アドレスを入力し、サーバー上にポートを開くだけで済みました。すると現場の配車担当者はすぐに、どこからでも会社の FileMaker Pro データベースに完全にアクセスできるようになりました。その後、レイアウトにいくつかの変更を加え、すべての書類に顧客の署名を電子的に挿入できるスクリプトを作成しました。たったそれだけのシンプルさです。」

Aaron 氏は FileMaker Go のセットアップは「簡単」で「シンプル」だったと話す

管理間接費は減少し、顧客サービスは向上

ドライバーは FileMaker Go for iPad を使用して Acorn のデータベースにリモートから完全にアクセスでき、クライアントと車両の詳細を入力することができます。「FileMaker Go for iPad をインストールしたときは、うれしい驚きでした。見た目も使い心地もオフィスの FileMaker Pro とまったく同じで、トレーニングはまったく必要なかったのです」と、Aaron Martin 氏は話しています。

顧客とじかに接触する現場での担当者の作業を自動化したことで、カスタマエクスペリエンスが向上しました。

FileMaker Go の使用によって、ドライバーは詳細情報のすべてを iPad に直接入力することができます。その情報は 3G ネットワークを介して、即座に会社の FileMaker Pro データベースと同期されます。そして顧客はEメールで書類のコピーを受け取ります。保険会社との毎日の業務では正確さを保証することは重要な一面ですが、会社ではそのために書類を印刷するコストを削減できました。

システムは iPad をベースとしているため、MobileMe の「iPad を探す」の機能を利用し、ドライバーもマネージャーも車両の位置を視覚的に確認できるようになりました。「その機能を使ってドライバーの位置が分かるので、ドライバーがいつ拠点に戻ってくるのか、配車の目的地からどれだけ遠くにいるかを判断できます。さらにドライバーが別のドライバーの迎えを待っているときには、目的地からどれだけ離れているかを見ることもできます」と、Martin 氏は話します。

迅速な ROI

Acorn のエグゼクティブによれば、iPad のための初期支出は、管理の時間とコストおよび紙やトナーカートリッジなどの消耗品の節減によって 3 カ月以内ですぐに採算が取れる予定です。

Costin 氏は、「最初にドライバー向けに iPad を購入した後、FileMaker Go for iPad のサポートに大きな追加コストは発生しませんでした。その他のコストは 3G ネットワークを利用してデータを運用する費用ですが、それはわずかな金額です」と説明します。新しいソリューションは売上増加にも役立っています。Acorn のサービス販売責任者である Costin 氏は、FileMaker Go for iPad を使って外出先から会社のデータベースにアクセスし、その地域の修理工場が Acorn のサービスを利用しているかどうかを確認することができます。そしてそこから、従来の関係を強化したり新しい関係を築いたりするために、事業発展の好機にある自動車修理工場を訪問することができます。

「FileMaker Go for iPad なら、ほとんど悩みなしで本物のモビリティを実現できます。サードパーティーを利用してゼロからモバイルプロジェクトに取り組むのはかなりの大仕事だと分かってきたのに対し、iPad と FileMaker Go for iPad を購入すると、既存の FileMaker Pro システムに少しの変更を加えただけで、すぐ使い始めることができました」と、Costin 氏は語りました。

ファイルメーカー社へのお問い合わせはこちら

Close

Acorn Rentals

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る