コカ・コーラ・アンディナ

コカ・コーラ・ボトラー・アンディナ(チリ)の IT 部門では、わずか 2 年で生産性がほぼ 2 倍に向上

南米アンディナで、大手飲料ディストリビューターが FileMaker プラットフォームを利用して IT プロジェクトマネジメントの生産性を 2 倍に向上

概要

  • 南米最大級の飲料メーカー、コカ・コーラ・アンディナは、複数の大規模な IT プロジェクトを管理するために、FileMaker プラットフォームで Tracking というカスタム App を開発しました。Tracking のおかげで、アンディナの IT 部門では、わずか 2 年で IT 生産性がほぼ 2 倍に向上しました。

業界

  • 食品および飲料

ソリューション

  • アンディナは、IT プロジェクトのプランニング、管理、コントロールのためのカスタム App である Tracking を開発しました。Tracking は FileMaker Server 上で稼働し、社員は FileMaker WebDirect を用いて Web ブラウザから利用することができます。Tracking は、最初のリクエストから、分析を経て最終的な実装に至るまで、IT プロジェクトの管理プロセスを改良しました。

利点

  • プロジェクトマネジメントのデータが可視化されたコカ・コーラ・アンディナの IT は、生産性が大幅に向上され、障害も発生前に未然に防げるようになりました。アンディナは、ビジネスプロセスの実装を確実にするために世界中のコカ・コーラ・ボトラーズが使用しているベストプラクティスのパッケージである、Coke One にも遵守する必要があります。FileMaker を利用することでアンディナは、その要件を満たしながら独自の IT イノベーションも実践できるようにカスタム App を調整できます。また、4カ国に広がるアンディナの社員は、国境や時差を気にすることなく、リアルタイムでの協業が可能になりました。マネージャーは Tracking を用いて社員のパフォーマンスとリソース配分をトラッキングでき、このカスタム App によって IT イニシアティブの開発と実現までの時間が短縮されました。

コカ・コーラ・アンディナ(Embotelladora Andina SA、以下アンディナ)は南米屈指の規模を誇る飲料メーカーで、1946 年からアルゼンチン、ブラジル、チリ、パラグアイでコカ・コーラ製品を製造・販売しているフランチャイズ企業です。

コカ・コーラ・アンディナの IT スタッフは常に生産性と効率の向上を目指しており、時代遅れになったプロセスが原因で、IT プロジェクトが不必要に複雑化したり、進行が遅くなったことが明らかになると、FileMaker プラットフォームに切り替えることを決めました。アンディナは地元の FileMaker デベロッパである MacPro コンピューターコンサルティングに協力を求め、IT プロジェクトのプランニング・管理・コントロールのためのカスタム App である「Tracking」を開発しました。Tracking は、IT 部門がアンディナの業務を支えるすべての IT イノベーションを管理して理解するのに役立っています。

課題

Coca-Cola Andina

コカ・コーラ・アンディナは FileMaker プラットフォームを利用して、IT プロジェクトのプランニング、管理、コントロール向けのカスタム App「Tracking」を開発しました。

アンディナは SAP プラットフォーム上で IT プロジェクトを開発しています。一方で、プロジェクトマネジメントの一貫性、品質、構造を保つために世界中のコカ・コーラ・ボトラーズが使用しているベストプラクティスのパッケージである「Coke One」も使用しなければなりません。矛盾したことに、アンディナは近代的なテクノロジーを用いて IT イニシアティブ開発しながら、それらのプロジェクトを Excel、Word、または MS Project を利用する旧式なやり方で管理していました。

Coke One の手法は高度なものでしたが、アンディナは複雑な IT プロジェクトを時代遅れな個別のソフトウェアを用いて管理するのでは効率が悪く、費用もかかることに気づきました。ボトルネックは、IT 部門で長い作業時間とコミュニケーション不足を引き起こしているだけではありませんでした。アンディナでは、現場とオフィスで入力される情報を統合して同期する方法がなかったために、組織の他のエリアでもパフォーマンスが低下していることに気づきはじめました。もっとよいソリューションが必要なことが明確になりました。

新しいカスタム App を実装する前は、私たちは同時に最大で 8 つのプロジェクトを進めていました。今では FileMaker プラットフォームを使用して、15 までの大規模なプロジェクトを同時に管理することができます。FileMaker のこのカスタム App のおかげで、時間通りに、あるいはもっとうまく行けば期日より前に、プロジェクトを引き渡すことができます

— アンディナの IT システム開発マネージャー、
  マリオ・サフィリオ氏

FileMaker で一新

Coca-Cola Andina
「FileMaker Community のすばらしい点のひとつは、世界中の定評あるプロフェッショナルなデベロッパが大規模なネットワークを作っていることです」と、コカ・コーラ・アンディナの PMP、パトリシア・カスターニョ氏は話しています。

コカ・コーラ・アンディナは、FileMaker Business Alliance のメンバーであるチリの企業、MacPro コンピューターコンサルティングに協力を求めました。MacPro は、コカ・コーラ・アンディナが行き詰っていた点 — それは、Coke One で定められている、プロジェクトプランニング、管理、およびコントロールを実現するための、よりよい方法を見つけること — から始めました。

MacPro はアンディナのために、FileMaker プラットフォーム上で稼働する Tracking というカスタム App を開発しました。このカスタム App は見た目が良く、使いやすいインターフェースを備え、アンディナのプロジェクトマネジメントの情報をすべて1ヶ所にまとめます。FileMaker Server と FileMaker WebDirect を使うことで、企業内であってもリモートであっても、アンディナ社員は Web ブラウザからリアルタイムで情報にアクセスし、更新することができます。このカスタム App には標準化されたダッシュボードが含まれ、そこにはユーザーがアプリケーションやレポートを生成または変更できるツールが備わっています。

アンディナは Coke One の手順に従わなければならないため、カスタマイズは必須でした。実装は大きく 3 つの段階を経て徐々に行われ、Tracking はアンディナが全社で IT イニシアティブを計画して実現する方法を大きく変えました。

結果 : 信頼性の高いプロジェクトマネジメントに役立つリアルタイムの情報

複雑さや規模に関係なくすべての IT プロジェクトに対応する、標準の IT プロジェクトマネジメント用カスタム App である、Tracking は、アンディナの要となっています。FileMaker のカスタム App には、簡単なにレポートやダッシュボードにアクセスして利用できるレポーティング機能が備わっているので、ビジネス会議にかかる時間が短縮され、生産性が向上しました。このカスタム App によって、アンディナの IT の生産性はほぼ 2 倍に向上しました。

アンディナの IT システム開発マネージャー、マリオ・サフィリオ氏は、次のように話しています。「新しいカスタム App を実装する前は、私たちは同時に最大で 8 つのプロジェクトを進めていました。今では FileMaker プラットフォームを使用して、15 までの大規模なプロジェクトを同時に管理することができます。FileMaker のこのカスタム App のおかげで、時間通りに、あるいはもっとうまく行けば期日より前に、プロジェクトを引き渡すことができます。」

Tracking は最新のダッシュボードとレポーティング機能を備えているので、細かいプロジェクトの情報を可視化することができます。社員は潜在的な問題やリスクを簡単に見抜き、それらを減らすために先を見越して対処することができます。また、マネージャーはこのカスタム App を利用して4カ国にわたるリソース配分を分析するとともに、社員のパフォーマンスを測定することもできます。複数の大規模プロジェクトが常時進行中であっても、全員が詳細まで見逃すことのないように Tracking が支援します。アンディナは FileMaker プラットフォームの柔軟性も活用し、新たなニーズが生じるごとに、アンディナはカスタム App を改善して新しいニーズに適応させます。

アンディナの PMP、パトリシア・カスターニョ氏は、次のように話しました。「FileMaker Community のすばらしい点のひとつは、世界中の定評あるプロフェッショナルなデベロッパが大規模なネットワークを作っていることです。私たちのためにプロジェクトマネジメントツールを構築してくれる、MacPro コンピューターコンサルティングのようなエキスパートが、簡単に見つかりました。彼らの専門技術と、FileMaker プラットフォームの柔軟性およびパワーの組み合わせによって、ベストプラクティスとコカ・コーラ・アンディナ固有のニーズに基づいて設計されたカスタム App を素早く、しかも手ごろな価格で作成し、立ち上げることができました。」

FileMaker のカスタム App によって、IT プロジェクトのポートフォリオが社内の全員に可視化され、一方、経営陣が企業目標および戦略を IT の適応範囲に合わせるのに役立っています ―― その結果、全員が先の展望を見ることができるようになりました。

ファイルメーカー社へのお問い合わせはこちら

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る