ヘンリーシャイン・
デンタル

医師、歯科医、獣医などの開業医向けにヘルスケア製品とサービスを提供する最大手の企業が、FileMaker プラットフォームによって、注文処理プロセスを大きく変革

ビデオを見る(英語)

FileMaker プラットフォームで作成された iPad 向けソリューションで、米国の Fortune 500 社である企業の、何百人ものセールスコンサルタントが生産性と顧客の応答性を向上

Henry Schein, Inc. グループの一社である米国ヘンリーシャイン・デンタルは、何万点もの製品の情報を顧客の目の前で提示できます。

概要

  • Fortune 500 社であるヘンリーシャイン社は、販売効率を上げ、無駄を削減することのできる、何百人ものセールスコンサルタントが外出先で使えるビジネスソリューションを構築。同社は、販促資料やイベントを効率的なものにするために、FileMaker プラットフォームと FileMaker Go 12 for iPad を採用。

業種

  • デンタル装置と製品の提供

ソリューション

  • FileMaker プラットフォームを利用して、何百人ものデンタル製品のセールスコンサルタントが、必要な時に必要な情報を使って、販促資料とイベントを管理

利点

  • セールスの生産性と顧客の応答性の向上、革新的なイメージの創出、顧客とのコミュニケーションの向上と促進、モバイルセールスソリューションによる市場投入までの時間短縮
ヘンリーシャイン1
ヘンリーシャインのセールスコンサルタントたちは、同社の最新式のデンタル装置や製品を紹介するのに、腕一杯の重いセールスカタログを持ち運ぶ代わりに、FileMaker Go for iPad をタップするだけで済むようになりました。

ヘンリーシャインは、ニューヨークのクイーンズ地区に、1932 年に薬局を開業しました。その後同社は、Fortune 500 社の企業となり、開業医である歯科医、医師、獣医向けにヘルスケア製品とサービスを提供する最大手の企業へと成長しました。

過去 80 年間、同社は顧客のニーズに応えるために度々変革を行い、技術面での躍進によって、急成長するマーケットへ進出してきました。今では、もう一つの技術である、FileMaker Go for iPad を使った FileMaker プラットフォームが、ヘンリーシャインのグループの一社である米国ヘンリーシャイン・デンタルを支え、セールスコンサルタントは、接客時に必要なことをすべて手元で操作できるモバイルソリューションを使って、最先端のデンタル製品を紹介することができます。様々なアプローチを試した後に、同社は FileMaker プラットフォームを採用することに決めました。

デンタル部門のセールスコンサルタント 1200 人のうち 800 人以上が既に iPad を持っているので、同社は彼らの生産性を高める iOS ソリューションの開発を押し進めました。「FileMaker がすばらしいプラットフォームだと分かりました。iPad を持つ弊社のセールスコンサルタントにとって、高機能でありながら使いやすい iOS 対応のビジネスソリューションを短時間で開発できたのです」とジョン・バウコム氏(米国ヘンリーシャイン・デンタル 製品技術グループ マーケティングディレクター)は話します。

FileMaker は、すばらしいプラットフォームだとわかりました。高機能でありながら使いやすい iOS 対応のビジネスソリューションを、短時間開発できたのです

— ジョン・バウコム氏
米国ヘンリーシャイン・デンタル、
製品技術グループ・マーケティングディレクター
ヘンリーシャイン2
歯科医たちは、ヘンリーシャイン・デンタルの製品を注文し、時間を節約できるこの新しいシステムを大変気に入っています。

“即座に”提供できるセールスツール

ヘンリーシャイン・デンタルは、歯科医とその患者たちが最良の設備とテクノロジーを利用できるよう日々努めています。チャンスと課題のひとつは、ヘンリーシャインは何万点もの製品を提供しているため頭上の歯科ライトからレントゲン撮影装置、減菌装置にいたるまで全ての製品情報をセールスコンサルタントが提供しなければならないことです。従来、ヘンリーシャイン・デンタルでは大量の販促資料が印刷されており、セールスコンサルタントは必要に応じてその印刷物を持参しなければなりませんでした。大量の印刷資料を持ち運ぶことは、時にとても煩わしいものでした。

今は、ヘンリーシャイン・デンタルのセールスコンサルタントには同社が開発した販促資料ソリューションが支給されています。そのソリューションは、FileMaker Pro 12 で作られ、FileMaker Go for iPad で動作します。彼らはこのソリューションを使って、サムネイル画像から検索して適切なカタログを探し出し、PDF や印刷物にできます。顧客用にパーソナライズした販促資料を即座に作ってその場で渡すことができるのです。ヘンリーシャイン・デンタルでは PHP ベースのソリューションも提供しているので、iPad をまだ持っていないセールスコンサルタントもデスクトップやノートブックのパソコンから Web ブラウザで同じ販促資料ソリューションを使うことができます。顧客とのコミュニケーションのスピードが早まり、また利用できる販促ツールに関する知識が大きく向上しました。

バックエンドでは、FileMaker Server で販促印刷物の数をトラックして増刷が必要なものを正確に把握しているので、以前に過剰在庫で使われなかったパンフレットのために無駄にした何万ドルもの費用をこれからは節約できる可能性があります。バウコム氏と他のマーケティングチームのメンバーは、Windows でも Mac でも FileMaker Pro 12 を使うことができ、生産プロセスの向上と効率化を継続して図るために、自動で出せるレポートや、特定の商品の在庫レベルや需要をグラフにして活用しています。

同社はまた、イベント登録ソリューションを作成し、顧客がセミナーやその他のイベントにオンラインで申し込めるようにしました。このソリューションは、資料のソリューションと同じく現在アメリカで使われているものですが、今後他の国での展開も考えられています。

ヘンリーシャイン3
ヘンリーシャインのセールスコンサルタントたちは、取引先の場所がどこにあっても、同社の販促資料システムにすばやくアクセスすることができます。

iOS ソリューションへの、すばやく手頃な道筋

ヘンリーシャイン・デンタルは、FileMaker の認定デベロッパである、MC サービスと共に、販促資料とイベント登録のシステム開発を進めてきました。MC サービスのチームは、FileMaker Pro 12 Advanced を使ってソリューションを開発し、FileMaker Server 12 Advanced でデータをホストしました。FileMaker Server はデータを共有するだけでなく、FileMaker Go for iPad を使っている外勤のセールスコンサルタントにデータやソリューションの更新を配信しています。

資料ソリューションの開発は、開始から完了までたった三ヶ月しかかかりませんでした。バウコム氏は次のように言います。「私たちは、独自のビジネスソリューションを作成して iPad への展開を行なった際、その速さ、簡単さ、そしてコスト効果の高さに感動しました。私の経験では、従来のデータベースソリューションでは普通もっと多くのコストがかかりますし、開発に少なくとも二倍の時間がかかります」

ヘンリーシャイン4
特別なプロモーションのフライヤーを FileMaker Go for iPad で顧客に見せることもできます。

費用と時間を節約する画期的な方法

ヘンリーシャイン・デンタルのセールスチームにとって、FileMaker プラットフォームは同社に革新のイメージをもたらすと共に、歯科医を顧客訪問したときのすばやい応答性も叶えてくれるものとなりました。

バウコム氏は次のように述べています。「FileMaker プラットフォームと FileMaker Go for iPad のおかげで、弊社のセールスコンサルタントは、正しい情報を必要な時に、必要としているお客様に日々提供できています。すべての販促資料、写真、カタログに 24 時間いつでもアクセスできることで時間の節約になり、私たちのセールスチームは以前よりも効率的で生産的になりました」

ファイルメーカー社へのお問い合わせはこちら

Close

ヘンリーシャイン・デンタル

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る