ユーザーインタビュー

ハイファイ・レコード・ストア

人と人との交流があるショップであり続けたい

アメリカの仕入れ先情報

売上日報画面

拡大表示

2. FileMaker Pro が演出する「音楽を介した心のキャッチボール」

写真

ハイファイ・レコード・ストアならではの顧客サービスの一つに、お客様が探し求めているレコードを代理で探し、入荷できたら第一報を送るというサービスがあります。この連絡にかかわる定型文も、もちろん FileMaker Pro でボタン化されています。
「この機能を使って、80歳近い年齢のお客様が、30年間探し続けていたというレコードを見つけたこともあるんですよ。そんな出会いのお手伝いができることが、最高のよろこびです。」と語る大江田氏。温かい思い出話は、尽きることがありません。

基本的に再販されることのないアナログ・レコードの仕入れは、音楽に熱い思いを持つ者同士の「出会い」を創出します。
「アメリカで、ある馴染みのレコード店に仕入れに出向いたとき、そこのオーナーに『ジムの家に行くといい』と、個人のレコード収集家を紹介されたことがありました。『この道をまっすぐ突き当たりまで行ったら右に曲がり、またまっすぐ行ったところに彼が住む町があるから』と説明を受けましたが、行けども行けども道が突き当たらない。舗装されていないカントリーロードを車で走りながら、アメリカって広いなあと、つくづく実感しました。ようやく出会えたジムは気さくな男で、自宅に数万枚のレコードを所有していただけでなく、『倒産したレコード店を一件買い取ったんだ』と言って、近くの飛行場の格納庫いっぱいに収集したコレクションを見せてくれましたよ。そして、初対面に近い私に、好きなだけレコードを選ばせてくれたんです。」

アメリカの至るところに人と人とのつながりを持つ大江田氏。そんな大切な出会いもまた、 FileMaker Pro できちんとデータベース化されています。仕入れ先の店(個人)名、住所、道順、店舗やオーナーの写真、購入履歴、品揃えなど、仕入れ先の情報は、逐一記録・更新されています。そしていざ仕入れに出かける際、必ずプリントアウトして持参するそうです。

アメリカの仕入れ先情報

仕入先情報画面

拡大表示

ショップ経営だけでなく、音楽ライターやラジオの仕事でも活躍する大江田氏。FileMaker を用いることで得て来たノウハウが、執筆時の資料整理や、書き上げた原稿のファイリング、また音楽番組の選曲などでも役に立っているといいます。
「ラジオ番組で、たとえば42分30秒ピッタリに選曲しなければならないとするでしょう? 自分で曲の組み合わせをアレンジしながら『あと何分何秒残っている』というのを FileMaker Pro で確認できるよう設計したんです。『あと2分33秒の曲が欲しい』ということであれば、その長さの曲を検索できるようにもしてあります。」

「 FileMaker Pro は、『こうしたい』と頭でイメージしたことを“形”にできるソフトウェア。習熟度にあわせて柔軟に設計できるのが素晴らしい。」と語る大江田氏に、最後に今後のシステムの拡張について伺いました。
「インターネット上で固定IPを取り、自宅からでも海外からでも FileMaker Server にアクセスできるようにしたいと思っています。出先で必要に応じて情報を引き出したり、データの更新ができれば便利ですよね。たとえばアメリカに商品の買い付けに行くときも、今まで日本に帰国してから情報の更新処理をしていました。Web経由でサーバにアクセスできるようになれば、パソコン一台を持っていくだけで現地で作業ができるようになり、非常に助かります。」

「可能なかぎり、人と人との交流があるショップであり続けたい」と願う大江田氏の、音楽にかける熱い思い。音楽を心から愛するスタッフたちと店頭に立ち、「究極の一枚」を探し求めるお客様と、今日も音楽を介した心のキャッチボールを続けていることでしょう。

前ページへ  1 2

プロフィール

ハイファイ・レコード・ストア

プロフィール

1982年創業。渋谷の明治通り沿いにある店舗とオンラインショップで、中古レコードの輸入販売を営む。扱うジャンルはロック/ジャズ/AOR/ハワイアン/フォーク/SSW/イージーリスニングが中心。店名は、ミュージシャンで音楽評論家の中川五郎氏が命名。

http://www.hi-fi.gr.jp/

システム構成

    • Windows XP
    • Mac OS X
    • FileMaker Server
      1ライセンス
    • FileMaker Pro
      3クライアント
    • FileMaker Advanced
      1ライセンス

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る