ユーザーインタビュー

株式会社ミツノ

FileMaker Go は「戦略を練るためのツール」&「お客様の感動を創造するツール」

写真

株式会社ミツノ 代表取締役 田渕浩紀氏

「音楽からはじまるコミュニケーション」をコンセプトに、新品楽器・中古楽器の買取・販売、楽器レンタル、ピアノ調律、音楽教室など音楽に関することを幅広く取扱っている株式会社ミツノ様では、顧客管理、在庫管理、レンタル、販売などのすべての業務に FileMaker で開発された「ミツノ総合情報管理システム」を活用されています。出張買取での外出が多い田渕氏にとって、7 月に発売された FileMaker Go は「場所や時間に関係なく、各データを確認しながら即対応できる」ツールとして活用することで、業務効率の改善や経営判断の迅速化を実現されています。


1. FileMaker Go for iPhone は「戦略を練るためのツール」

外出先や自宅から、社内に居る時と同じ様に業務をこなしたい方が iPad や iPhone の購入、および購入を検討される場合が多いと思います。また、iPad や iPhone を購入してから、その活用方法を模索される方も多いかもしれませんが、田渕浩紀氏の場合は FileMaker Go が発売されたことがきっかけで iPad や iPhone を購入されています。田渕氏は「7 年以上前から外出が多く、また旅好きでもあったことから“いつでも、どこでもデータベースにアクセスしてデータを確認したい”との希望がありましたが、当時の状況では導入コストが高く、実質的に不可能でした」と振り返ります。開発パートナーとしてシステムの再構築に携わった株式会社DBPowers 有賀啓之氏の提案から、FileMaker Go for iPad、FileMaker Go for iPhone を導入することで業務効率の改善や経営判断の迅速化を、従来と比較して圧倒的に低いコストで実現することを可能にしました。田渕氏は「FileMaker Go を導入し、iPad や iPhone で FileMaker Pro のデータが表示された時は道が開けた感じでした。こんな事できるの?うそでしょう?外出先でも同じものが確認できるの?と感動しました」と言います。

写真

田渕氏は FileMaker Go for iPhone は「戦略を練るためのツールです。本当に良いツールです。」と言い切っています。
「例えば外出先や食事の合い間、ちょっとした時間の空いた時でも常に仕事や経営の事を考えているので、“今月の仕入額はどれくらいか?”と思った時、すぐにデータを確認して次の行動を取ることができます。中古楽器の取扱が 9 割を占めることもあり、年間や月間の仕入額、各アイテムの仕入額、売れ筋、滞留している商品などのデータを常に把握する必要があります。」そして「“常に考え、アンテナを張っている時にアイデアが浮かぶ。そしてすぐに活用できる。”また常に先を見ている人には絶対 FileMaker Go はいいと思います。」と言います。

拡大表示

仕入・買取楽器検索画面

拡大表示

2. FileMaker Go for iPad は「お客様の感動を創造するツール」

田渕氏は、FileMaker Go for iPad は店頭での接客時に活用される場合も多くあると言います。例えば、同じお客様から数回にわたり商品を買取った場合、お客様は店員が前回の来店した内容などを憶えているとは思っていません。来店された際に FileMaker に蓄積されたデータを確認しながら「半年前にターンテーブルを買わせて頂きましたね。」とお聞きすると、「えっ覚えているの?」とお客様は感動されます。そして、このデータの確認の際にパソコンではなく iPad を使用する接客は、違和感なくお客様と会話が継続できることもメリットと感じています。それぞれの楽器には「祖父の形見」「長年愛用していた」などのお客様の思い入れがあります。このようなお客様の思いを受け止めながら接客することはとても大切だと認識しています。これが田渕氏の考える「アナログとデジタルの融合」です。
「音楽からはじまるコミュニケーション」をコンセプトとしている株式会社ミツノ様は FileMaker Go for iPad をお客様とのコミュニケーションを円滑にするだけでなく、感動を創造する接客に役立つツールとして活用されています。「この感動の創造がお客様に、またミツノに行こう、と思っていただくきっかけとなります。結果から見れば、ミツノが存在していける好循環を作り出しているのが、FileMaker であり FileMaker Go なのです」と田渕氏は考えています。

3. システム開発パートナーの支援で、わずか 3 か月で「ミツノ総合情報管理システム」を再構築

FileMaker Pro はパワフルで使いやすいデータベースソフトウェアで、ひとりでもチームでも、あらゆる仕事をこれまでより迅速に仕上げるのに役立ちます。導入コストが低く、マニュアルを参照しなくても直感的にデータベースを作ることが可能です。構築したデータベースをさらに拡張、拡大するビジネスに早急に対応するなどの場合は、自力で対応することも可能ではありますが、FBA メンバーであるシステム開発パートナーに委託することも選択肢にあります。
株式会社ミツノ様の場合は以前から FileMaker Pro で業務管理をしていましが、システムに不具合が生じたこと、システムの作成者が不在になったこと、そしてシステムを拡張して効率化を図りたいとの理由で、株式会社DBPowers 有賀啓之氏にシステムの再構築を委託されました。田渕氏と有賀氏との出会いは 3 カ月前、ネットで検索、面識がない状態での電話から始まります。田渕氏は「奇跡的に有賀さんに出会えて、感謝している。在庫管理データだけが稼働している状態でしたが、いまでは顧客管理をベースとしたシステムになっています。システムが再スタートして、やっと日常業務への効果が目に見えて出始めたところです。まだまだお願いしたいところはあります。」と言います。3 か月の短期間に「ミツノ総合情報管理システム」が再構築され、iPad、iPhone との連携で活用されているのは、FileMaker の特徴である柔軟性とシステム開発パートナーとの信頼関係によるところが大きいのです。また田渕氏は「自分でデータベースを構築すると、データベースが完成したことやデータが蓄積されたことに満足してしまいます。蓄積されたデータを分析して経営判断に活かすことが重要です。」とも言います。

写真

1 2  次ページへ

プロフィール

株式会社ミツノ

プロフィール

新品楽器・中古楽器の買取・販売、楽器レンタル、音楽教室、ピアノ調律、コンサートなど音楽に関することを幅広く取扱う。北海道札幌市を中心とした店頭だけの買取・販売ではなく、全国に対応。

http://mitsuno.co.jp/

システム構成

    • FileMaker Go for iPad
    • FileMaker Go for iPhone
    • FileMaker Pro 11
    • FileMaker Server
    • Windows 7
    • Windows XP
    • Mac OS X server

システム開発パートナー

株式会社DBPowers
http://www.dbpowers.co.jp/

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る