Reynolds Services, Inc.

製造業の企業がFileMakerプラットフォームを用いて成長を遂げ、市場機会をフルに活用し、10万ドル以上の経費を節減

柔軟性に富んだソリューションが金属製品の製造業務を会社の玄関から発送センターまでサポート

概要

  • 金属製品の製造企業Reynolds Services, Inc.は、FileMakerのカスタムソリューションを使用して販売とCRMから在庫と生産計画に至る事業全般を自動化しています。

業界

  • 製造業

ソリューション

  • カスタムデスクトップおよびiOS向けのFileMakerカスタムソリューションが、在庫追跡、生産計画、ISO 9001順守監査、顧客関係管理、出荷、荷受け、販売および人材の業績評価を自動化しています。

利点

    • 在庫追跡ソリューションに対する投資収益率(ROI)を4時間で達成
    • ほぼペーパーレスを実現
    • 顧客の要求への対応時間を短縮
    • 毎週開かれる生産会議を数時間から数分に短縮
    • 急速な事業の成長を実現
    • 出荷効率を最大化
FileMakerでビジネス機能を自動化
FileMakerのカスタムソリューションがReynolds Servicesの
ほとんどすべてのビジネス機能を自動化

Reynolds Services, Inc. (RSI) は、ペンシルバニア州グリーンビルに本社を置く金属製品製造企業です。1991年に創業した当時、工場は1つ、年間の売上は400万ドルでしたが、その後の大躍進と企業買収によって、現在では3つの施設と1億ドルの売上を誇るまでに成長しました。このような成功にとって欠かせなかったものの1つは、この企業の業務のほとんどすべての局面を自動化しているデスクトップおよびiOS向けFileMakerカスタムソリューションです。

金属は究極の一次産品で他社との差別化が難しいように思えますが、RSIはFileMakerプラットフォーム上に構築したカスタムソリューションによる自動化、紙の使用の減少、効率向上を実現することによって、他社をしのぐ方法を見つけました。RSIには、全米の顧客企業への販売に向けて、コイルや薄板などの鉄鋼およびアルミニウム原材料の保管、在庫管理、切断、成形、梱包、配送をする業務があります。顧客企業はRSIの金属製品を利用して、装飾用のスズ製品や食品の缶から電子部品や自動車部品まで、あらゆる種類の最終製品を生み出します。

「RSIは旧式の製造業だと考える人が多いかもしれませんが、私たちは絶えず業務を改良しています。目標は顧客ベースを増やして新しい製品ラインに事業を拡大することで、この実現のためにFileMakerプラットフォーム上のカスタムソリューションを活用しています」と、会長兼CEOのジョン・フランガキス氏は述べています。

FileMakerのおかげで紙を使う面倒な工程をほとんどなくすこともでき、お客様のニーズへの即応性によって、競合他社の一歩先を進んでいます。

— Reynolds Services, Inc.、会長兼CEO
  ジョン・フランガキス氏
FileMakerによって経費を削減
デスクトップおよびiOSデバイス向けFileMakerソリューション
によって何十万ドルもの経費を節減

紙の使用をなくし、工程を合理化

FileMakerプラットフォームは、正面玄関の来客受付システムソリューションを手始めに、RSIのいたるところで利用され、在庫追跡、生産計画、ISO 9001順守監査、顧客管理、販売および人材の業績評価など、10を超える業務に役立っています。出荷と荷受けもFileMaker Go for iPhone/iPadによって処理され、データ入力の重複をなくしています。

FileMakerプラットフォームを利用しているRSIは、FileMaker Goを実行する複数のデバイスを用いて四半期ごとの実地棚卸作業も合理化しました。

従来の棚卸作業では、四半期ごとに3つの製造施設で約90名の従業員がおよそ8時間をかけて、在庫情報の正確さを調査して確認していました。現在、この作業に必要な従業員は1箇所につき5名、合計15名だけです。

今では棚卸にかかる時間も従業員1人あたり8時間から3時間以内に短縮され、合計で1日に675時間もの従業員勤務時間を節減できるようになりました。それまで棚卸に費やされていた時間は生産にまわされ、最初の年で5万ドルの利益につながっています。長期的にはRSIの生産性と業務効率が全般的に向上して、企業の最終的な収益に直接影響を与える効果をあげました。

「節減できた従業員の勤務時間を生産にあてることによって、1年に4日ある実地棚卸日のうちの最初の2日分だけで、FileMakerの開発時間、CNS Barcodeのライセンス料、iPod touchの購入費、そして1年分のFileMakerライセンス料すべてをまかなうことができました」と、フランガキス氏は語っています。

FileMakerは、RSIが品質管理の書類に記入する作業に費やしていた時間の短縮にも役立ち、記録されたデータの正確さが向上するとともに、従業員が情報を分析して「規格外」の傾向を見つけるためにかけられる時間が増えました。これらはすべてユーザーエクスペリエンスを向上させると同時に、不適合な製品を顧客に出荷する可能性を最小限に抑えます。この品質管理プロジェクトは6カ月以内に投資収益率(ROI)を達成すると予想され、初年度で72,000ドルの収益につながると考えられます。

「トラック1台分の鋼鉄の平均価格が2万ドルを超えることを考えれば、不適合な原材料の生産を減らすことで、払い戻しの説明に費やす時間を短縮する一方、お客様に対する信用といった無形の価値を高めることもできます」と、フランガキス氏は話します。

このような利点に加えて、顧客が特定の金属コイルや薄板の仕様確認を求めた場合、その要求はRSIの従業員のiPadに送信されます。品質検査を何時間も何日も待つことなく、完了しているQAテストの結果が販売チームに伝えられ、紙の書類を使うことなく数分のうちに顧客に連絡をとって話し合いを始めることができます。RSIの生産効率向上は、顧客が原材料から最終製品を作り出す際の効率と品質の向上につながっています。

RSI on FileMaker Go
在庫管理から販売や人事まで、RSIはさまざまな業務に
FileMaker Go for iPhone/iPadで対応

また、RSIが顧客への新たなサービスと製品の提供に乗り出す際にも、FileMakerによって短時間で簡単にサービスと製品を拡大することができます。フランガキス氏によれば、競合他社は多くの場合、RSIが情報テクノロジーを活用して実現しているほど柔軟には顧客の細かい要求に対応できません。RSIは仕様と革新的な製造工程をリアルタイムで変更し、FileMakerを用いて顧客と共有できるようになったため、FileMakerソリューションによって「フリーサイズ」を用意するだけの手法から脱却することができました。たとえば、ある顧客は金属キャップの製品仕様変更の実施にあたって支援を求めてきました。RSIはFileMakerプログラムを使用しているので、その変更にすぐ対応でき、要求通りの製品を納品しました。機能、仕様、スケジュール、在庫、現在の生産パイプラインについて豊富な情報を蓄えているRSIは、顧客の要求に簡単に応えることができました。

FileMakerは経営効率の向上にも役立っています。毎朝、RSIの3施設は電話会議に参加して、生産のタイムラインとスケジュールを確認します。フランガキス氏は次のように話しています。「以前は、毎日の生産会議の準備に2時間から3時間かかっていました。今では1個のボタンをクリックするだけで、FileMakerが必要なすべてのレポートを作成してくれます。これまで何時間もかかっていた生産計画会議は、今では5分で終わり、全員がすぐにその日の活動を本格的に始められるようになりました。」

もう何年も前に、RSIの在庫追跡の規模が従来の集計表では扱えないほど大きくなった時、フランガキス氏は自分でFileMakerシステムの開発を始めました。その後、会社の急成長によって弾みがついて社内開発チームCross ITが結成され、上級データシステム設計者のトッド・ウェラー氏がチームを率いました。Cross ITはFileMakerソリューションを進化させ、今ではRSIの業務のほとんどすべての局面を自動化して、すべての製品を製造ラインの全工程で追跡しています。

ウェラー氏は電気関係のエンジニアで、ソフトウェア開発の経験はわずかでしたが、FileMakerでのソフトウェアの作り方をすぐに会得しました。それとともに、工程を自動化して紙の書類をなくすこと、特に整理して追跡するのが難しい梱包内容明細とファックスを自動化することが、どれだけ実りある成果を生むかも実感しました。ウェラー氏は今でも、自分を含めたそのチームがFileMakerを用いて変化するビジネス上のニーズを迅速かつ効率的に対応できることに感動し続けています。

「FileMakerにできないことなど、ほとんどないことがわかりました。正確で柔軟性に富み、いつも最新バージョンを利用できます。販売から配送センターでの出荷まで、機動性こそが当社のビジネスの効率を向上させているので、FileMakerプラットフォームの機能の利用をどんどん進めています。」

RSIのソリューションはそれ以来とても大きな成功を収めてきたので、Cross ITはFileMakerプラットフォームを基盤としたクライアント向けの、それぞれのニーズに合ったカスタムソリューションも開発しており、それはRSIから分離独立したソフトウェアビジネスになっています。

フランガキス氏は次のように語りました。「私たちのFileMakerソリューションは、市場機会を素早くとらえる柔軟性を与えてくれます。短時間で開発でき、すぐに投資を還元できたことは、FileMakerが私たちに大きな利点をもたらしている理由の一部にすぎません。FileMakerのおかげで紙を使う面倒な工程をほとんどなくすこともでき、お客様のニーズへの即応性によって、競合他社の一歩先を進んでいます。」

ファイルメーカー社へのお問い合わせはこちら

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る