タカ・イシイギャラリー

iPad と FileMaker Go で強力な接客システムを実現
FileMaker の在庫管理データベース導入で業務効率が大幅に向上

iPad と FileMaker Go で強力な接客システムを実現

FileMaker の在庫管理データベース導入で業務効率が大幅に向上

タカ・イシイギャラリー
菊竹 寛 氏

プロフィール

  • 基本的な重点を写真(グラフィック)に置き、荒木経惟、森山大道、畠山直哉などの日本における代表的な写真家、村瀬恭子、川原直人などの画家、多様なメディアを媒体とする新進気鋭の日本人作家、海外作家などの作品を幅広く扱う。並行して戦前・戦後の美術史上、重要な作家も積極的に紹介。それらと現代美術との関係性を見直し、新たな価値を創造していくことを目指している。

    http://www.takaishiigallery.com/

システム構成

  • FileMaker Pro
  • FileMaker Go for iPad
  • Windows, iPad

ソリューション

  • FileMaker Pro で在庫管理データベースアプリケーションを開発し、iPad 上の FileMaker Go から利用し、有効な接客システムを導入

利点

  • 業務効率が大幅に向上
  • 最低限の労力で、データベースとモバイル端末のシームレスな連携を実現し、強力な接客システムを導入

FileMaker 導入で業務効率が大幅に向上

タカ・イシイギャラリー
菊竹 寛 氏

タカ・イシイギャラリーは写真、絵画、彫刻など国内外のアーティストの作品を幅広く紹介している。東京都江東区にあるメインスペースのほか六本木、京都の展示スペースで展覧会を開催するとともに、アートフェアにも参加し、作品の展示・販売を行っている。

タカ・イシイギャラリーが全社的にデータベースソフト FileMaker の導入を決めたのは 2008 年秋のこと。最大の課題は増え続ける作品の在庫管理だった。

タカ・イシイギャラリーの菊竹寛氏は言う。「FileMaker なら在庫管理を簡単にしっかりと行うことができます。また、顧客管理、各種書類・ラベルの発行など一連の業務に活用することで、業務効率が高められると考えました」

これらの開発は有限会社ファクトリー(http://www.factory-1987.co.jp)の西村早苗氏が担当した。

「FileMaker は他の開発ツールに比べてプロトタイプをとても簡単に作ることができます。お客様に実際に見て触っていただくことで、反応を確かめながら開発を進められるのは大きなメリットです」と西村氏は FileMaker の優位性を説明する。

FileMaker の在庫管理データベースは 2009 年 5 月より稼働し、業務効率の向上に大きく貢献している。Windows 環境で利用しているが、今回、iPad から同じデータベースにアクセスすることに何の支障もなかったと言う。

FileMaker なら在庫管理を簡単にしっかりと行うことができます。また、顧客管理・各種書類・ラベルの発行など一連の業務に活用することで、業務効率が高められると考えました。お客様にご覧いただきたい作品、お客様が見たい作品をすばやく検索し、表示させることができます。簡単な操作、大きな画面で作品をお見せできるので、非常に有効な接客ツールだと感じています。

菊竹 寛 氏 ― タカ・イシイギャラリー

最低限の労力で有効な接客システムを導入

実際の iPad の画面。シンプルなデザイン性を追求し、すぐれた操作性も実現している 拡大表示

ギャラリーに来場した顧客に対して見せたい作品をタイムリーに用意したり、特定の作品が見たいという要望にすばやく対応することは、接客における大きな課題だった。

そこで、iPad アプリである FileMaker Go を活用して、iPad から無線 LAN 経由で作品情報の入った在庫管理データベースの閲覧や検索ができるシステムを開発して解決を図った。
「iPad 用のレイアウトデザインや機能を追加するだけで、稼働中の在庫データベースの変更は何も必要なかったため、短期間で開発できました」(西村氏)。

セキュリティにも配慮し、iPad から閲覧できるのは作品の画像、作者名、作品タイトルなど基本情報だけに制限。また、iPad 側から本体のデータベースのデータ更新はできないようにした。この接客システムは現在、江東区のメインスペースにおいてテスト導入中で、効果を見て他の展示スペースへ導入する予定だ。

「お客様にご覧いただきたい作品、お客様が見たい作品をすばやく検索し、表示させることができます。簡単な操作、大きな画面で作品をお見せできるので、非常に有効な接客ツールだと感じています」(菊竹氏)。

FileMaker によるデータベースに FileMaker Go と iPad を組み合わせれば、最低限の労力で、データベースとモバイル端末のシームレスな連携を実現でき、強力な接客システムを導入することが可能だ。

FileMaker は今後も価値ある作品の紹介を通して美術ファンの裾野を広げるというタカ・イシイギャラリーの目標を、力強く後押ししていくに違いない。


FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る