West Paw Design

FileMaker Go for iPad による業務の自動化で、
年間数十万ドルにのぼる経費節減を実現

環境にやさしいペット商品メーカーが、
FileMaker Go for iPad を利用した新しい生産工程システムの使用を開始

国内で生産を続けながら数十か国に製品を輸出している、モンタナ州ボーズマンを本拠地とする West Paw Design (www.westpawdesign.com) が、FileMaker Go を用いて年間数十万ドルの経費を節減

概要

  • ペットとペットがもたらす楽しさに情熱を注ぐ West Paw Design は、創造力に富んだデザインと最高の材料で、環境にやさしいペットの玩具、ベッド、アパレル商品を生産

業種

  • 高品質ペット商品の製造:玩具、ベッド、アパレル商品

ソリューション

  • FileMaker Server および FileMaker Go for iPad を利用して、カスタム製造・在庫自動化ソリューションを開発

利点

  • 年間数十万ドルの経費節減、持続可能な製造を維持、年間 10% の成長を支援、製品を世界 28 か国に輸出
FileMaker Go for iPad が West Paw Design の在庫と出荷の管理に活躍。

モンタナ州ボーズマンにある West Paw Design は環境にやさしいペット用の玩具やベッド、アパレル商品を製造しています。同社は製造業務に目覚ましい成果をもたらす新しい生産性向上ツール、FileMaker Go を手にしました。FileMaker Go は iPad および iPhone 向けビジネス・データベースのベストセラー・アプリケーションです。FileMaker は、犬と猫に安全で楽しく長持ちする商品を作りながら環境と経済の両面で「理想的な全体像」に貢献するという、この会社の企業理念を支援しています。

業務全般が、iPad、デスクトップ、サーバーを統合する FileMaker ソフトウェアを利用して運用されています。West Paw では FileMaker を用いて、受注から、購買、原材料と最終製品の在庫管理、人事、輸出関係の税の計算、出荷にいたるまで、すべてを管理しているからです。West Paw の 31,000 フィートにわたる生産施設で働く 48 人の社員は、地場の製造業がどのようにすれば競争の激しいグローバル経済で成功し、2015 年までに米国の輸出を倍増するというオバマ大統領の目標を支えることができるかという、説得力のある手本になっています。West Paw は 28 か国に製品を輸出し、年間 10% 以上の割合で成長し続けています。モンタナ州も、West Paw をこの州の「年間最優秀輸出業者」に選びました。

生産工程自動化のために、社員はバーコードをスキャン。

グリーンを目指して

West Paw では持続可能性を考慮し、縫製および射出成形商品に、オーガニックなリサイクルおよびリサイクル可能原材料を利用するとともに、業務の簡略化を目指しています。また、リーン生産方式を用いるエネルギー効率の高い最新設備を用いて、環境への影響を減らしてきました。リーン生産方式は、トヨタが無駄を見つけて排除することを目的として作り上げた「ジャストインタイム」生産システムです。リーン生産方式では、原材料の流れを最適化する一方で、個人の仕事と才能を尊重することによって、効率を高めます - この要因は、社員とそのペットに見られる大きな満足感を見れば明らかです。社員のペットは、この会社の正式な製品検査係になっています。

West Paw は、リーン方式をさらに進め、FileMaker データベースソリューションによってモバイル化を実現することで生産効率を一段と高められることに気付きました。生産現場では、原材料が「キット」と呼ばれる運搬用の箱に入れられて、縫製、射出成形、その後の組み立ての作業ステーションを次々に運ばれていきます。これまで長年にわたり、在庫管理の担当者はクリップボードを手に、1 つ 1 つのキットの内容と消費された原材料を素早くメモし、その後データベースに再入力するためにすべてを紙に記録していました。管理担当者は進行中の仕事の運搬箱を、作業ステーションから次の作業ステーションへと運びました。製品が最終商品の在庫に入ると、顧客サービスの担当者が出荷作業室まで走っていき、急ぎの注文の商品の用意ができたことを出荷係に知らせることもありました。

しかし今では、FileMaker Go を備えた iPad によって生産工程が自動化されています。運搬箱が生産ラインを進むにつれ、社員は自分の iPad についているキーホルダーサイズの小さい Bluetooth スキャナを使って、各工程でバーコードをスキャンします。iPad からアクセスできてバックオフィスでホストされている FileMaker データベースが、自動的に在庫から原材料を差し引き、キットを次の生産工程に進め、製品を最終商品の在庫に移動させ、梱包して出荷する商品があることを出荷係に知らせます。新しい注文が入るごとに、この生産工程が繰り返されます。

FileMaker Go for iPad を利用することで、付加価値をもたらさない活動に費やしていた無駄な時間がなくなったので、社員はその分の時間を大切な仕事にまわし、生産の作業を増やすことができます… 社員ひとりひとりが、それぞれの専門技術を活かして純粋に価値を付加できる作業です

— West Paw Design 社長、Spencer Williams 氏
FileMaker Go for iPad で商品の在庫レベルを追跡し、不足の可能性のある項目にフラグを付ける。

最新の年間最優秀輸出業者

米国製造業の多くが生産を海外に移している時代にあって、West Paw はこれまでになく忙しく、生産性も向上させています。製品はすべて 100%「メイドイン USA」で、West Paw の壊れにくい玩具に使われている耐久性に定評のある材料、Zogoflex もその 1 つです。

「州知事や上院議員、そのほかの高官の方たちが頻繁に工場見学に訪れ、米国経済を再び活性化させるために中小規模の企業に求められているグリーンな成長と積極的な輸出を、West Paw がどのように実現しているか、ご自分の目で確かめています」と、West Paw Design の社長 Spencer Williams 氏は話してくれました。

「...ERP/MRP...システムをわずか数週間のうちに iPad でモバイル化することは、FileMaker Go for iPad があれば簡単で短時間で可能です。」

常に迅速に

新しい FileMaker 生産システムは高度なものですが、開発に時間はかかりませんでした。IT サポートスペシャリストの Chad Oster 氏が社内で開発にあたり、FileMaker Go ソリューションをゼロから数週間のうちに完成させました。1 週間で最初のデータベースの使用を開始し、その後、進行中の作業の在庫計算など、細部を自動化するために必要なスクリプトを作成していったのです。

「在庫管理から出荷まですべてを含めた ERP/MRP(経営資源計画/製造資源計画)のシステムをわずか数週間のうちに iPad でモバイル化することを想像してみてください。これほど野心的なビジネスと IT が実現できるだけでなく、FileMaker Go for iPad があれば簡単で短時間で可能です。」と、Oster 氏は話しました。

Williams 氏によれば、FileMaker Go は生産性と効率の向上に大きく貢献しています。社員の時間をより重要な作業に当てられることによる、年間数十万ドルにのぼる経費節減もその成果です。

経営レポートと可視性も飛躍的に向上しました。Williams 氏とそのチームは、これまではほとんど追跡できなかった評価指標を、即時に見ることができます。どこかの作業ステーションで遅れや問題がないかを確認し、社員の入力に基づいて問題を分析して解決し、FileMaker データベースを修正して、さらに向上させたビジネス・プロセスを自動化することができます。画一的な既製の ERP や MRP ソリューションを利用していれば、何か月もかかる仕事です。

「大きい目で見ると、米国は雇用を創出し、世界市場での経済的発展性を高めていく必要があります。わが社では、FileMaker Go for iPad を利用することで、付加価値をもたらさない活動に費やしていた無駄な時間がなくなったので、社員はその分の時間を大切な仕事にまわし、生産の作業を増やすことができます ― 原材料をただあちこちに動かす単調な作業ではなく 社員ひとりひとりが、それぞれの専門技術を活かして純粋に価値を付加できる作業です」と、Williams 氏は語りました。

ファイルメーカー社へのお問い合わせはこちら

FileMaker カスタマ・ストーリー

活用事例を見る