FileMaker カンファレンス 2019

FileMaker カンファレンス 2019 は終了しました。ご来場ありがとうございました。

スピーカー/ファシリテーター

FileMaker Business Alliance(FBA)の詳細は、こちら
コンサルタント一覧は、こちら

(あいうえお順、敬称略)

すべて開く | すべて閉じる
株式会社イエスウィキャン
代表取締役
有城 博昭

零細企業のジェットコースター運営に奮闘中の毎日。
1985年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。就職情報誌事業に携わり1996年有限会社イエスウィキャンを東京都港区青山に設立。以来一貫してファイルメーカーを中心としたビジネスを行ってきた。

C-8ダメもとで FileMaker プラットフォーム を導入したら、IoTソリューションまで導入することになった理由

G-5FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイント

株式会社イエスウィキャン
システムコーディネーター
岡部 祐奈

システムコーディネーターとして、お客様へ カスタム App 開発やクラウドのご提案などをしております。

C-8ダメもとで FileMaker プラットフォーム を導入したら、IoTソリューションまで導入することになった理由

株式会社イエスウィキャン
システムコーディネーター部
加藤 将弘

システムコーディネータ部門として、多くのお客様と携わり、お客様に適した カスタム App のご提案をしてまいりました。

L-4ユースケースで学ぶ具体的なクラウド運用

株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター部門
金子 愛美

2016年10月、開発担当として入社。カルテシステム、販売在庫管理システムなど様々な案件の新規開発・改修に携わる。特に FileMaker Go を得意とし、顧客様からの信頼も厚い。
FileMaker 14~17 Certified Developer

WSM-4JSONデータを FileMaker プラットフォーム で取り扱ってみよう

株式会社イエスウィキャン
川口 洋一

1997年イエスウィキャン設立の1年後にシステムコーディネータとして入社。

前職のプログラマとしての経験を活かしながら、PCのトラブル対応、SE業務そして販売と幅広く対応しています。

WSM-1開発前に考えないといけないこと

株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター部門
菊池 美沙

2017年10月、開発担当として入社。
患者予約管理システム、ODBC連携を使用した書類管理システムなど様々な案件の新規開発・改修に携わる。
FileMaker 15~17 Certified Developer

WSM-4JSONデータを FileMaker プラットフォーム で取り扱ってみよう

株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター部門
鈴木 美恵子

Ver.5からインハウスで開発を始め、現在は株式会社イエスウィキャン システムクリエータ部門 所属。販売管理、レセ管理などの様々な企業様向けのシステムの開発に従事。
FileMaker 12~17 Certified Developer

G-21分離モデルに挑戦してみよう

株式会社イエスウィキャン
システムコーディネーター部
降籏 龍太郎

システムコーディネータ部門として、多くのお客様と携わり、お客様に適した カスタム App のご提案をしてまいりました。

L-4ユースケースで学ぶ具体的なクラウド運用

株式会社イエスウィキャン
システムアドミニストレーター
増冨 由到

上場企業の社内システムの管理・運用・構築に携わる。
2009年より FileMaker Server の構築およびネットワーク構築に関わる。
2012年よりクラウドへ対応範囲を拡大し、クラウド・インフラを主軸とし FileMaker 業界へ携わる。

G-20インストールしただけじゃもったいない! FileMaker Server +アルファの運用事例

株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター部門
森 徹

株式会社イエスウィキャン システムシステムクリエータ部門 所属し、分野規模を問わず様々な企業向けシステムの開発に従事。
FileMaker 10~17 Certified Developer

G-4知っておくと得するパフォーマンスTips!

合同会社イボルブ
代表社員
八木 省一郎
株式会社Eight Arrows
株式会社アイデミー執行役員、株式会社Eight Arrows代表取締役、グロービス経営大学院客員准教授
河野 英太郎

株式会社アイデミー執行役員、株式会社Eight Arrows代表取締役、グロービス経営大学院客員准教授 東京大学文学部卒業。
同水泳部主将。 グロービス経営大学院MBA。
電通、アクセンチュアを経て日本IBMに16年勤務。 その間コンサルティングサービス、人事部門、専務補佐、若手育成部門リーダー、サービス営業、ソフトウェア営業などを歴任。 大企業グループ向けを中心に複数社の人事制度改革やコミュニケーション改革、人材育成、組織行動改革などを推進。 現在はAI人材育成で会員数国内No.1の株式会社アイデミーで執行役員を務めるなど、複数の企業で役員や顧問に就任。 著書にシリーズ140万部を突破した『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』『同リーダーのコツ』『同メンタルのコツ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『現代語訳 学問のすすめ』(SBクリエイティブ)などがある。

S-3VUCA時代の仕事のキホン 〜答えのない問いに答えを出す〜

S-8パネルディスカッション 「イノベーションを導くリーダーシップ」

エーアールシステム株式会社
代表取締役
長町 和俊

1999年4月エーアールシステム(株)設立 21期目
2012年FBA取得
2017年リセラー取得
FileMaker プラットフォーム による カスタム App 開発
香川県中小企業家同友会 チームIT香川 部会長

C-4中小企業が FileMaker プラットフォーム を導入しIT化に成功するステップ

NTT DOCOMO USA, Inc.
Business Development Senior Vice President
瀬戸 陽一郎

1996年日本電信電話株式会社入社。NTTPCコミュニケーションズ、NTTドコモ、mmbi(NOTTV)での業務経験を経て、2016年にNTTドコモUSAに出向。現在は北米発のIoTのビジネス開発を担当しビジネスパートナーと協業した企業向けソリューションを提供中

L-2FileMaker プラットフォーム とドコモUSAのIoTセンサーの連携による「いろいろ見える化」

株式会社MTGプロフェッショナル
東京支店長
板山 龍介
株式会社オーシャンブリッジ
パートナー営業部
藤堂 慶

大学卒業後、家電量販店にて販売、接客を担当。2016年6月、株式会社オーシャンブリッジに入社。現在は営業部に所属し、パートナー営業を担当。

L-8データ容量肥大化のお悩みを一気に解消!ファイル軽量化ソリューションNXPowerLite

株式会社オーシャンブリッジ
パートナー営業部
吉田 美咲

大学卒業後、不動産会社にて営業を経験。2018年8月に株式会社オーシャンブリッジに入社。現在は営業部に所属し、主にパートナー営業を担当。

L-8データ容量肥大化のお悩みを一気に解消!ファイル軽量化ソリューションNXPowerLite

Honda Cars 若狭 株式会社カワムラモータース
社長
河村 将博

2016年日本経営品質賞 中小企業部門受賞企業。
パットシステムソリューションズ有限会社特別顧問。FileMaker プラットフォーム と Heavy Metal をこよなく愛する福井人。得意分野は、経営マネジメントにおける FileMaker プラットフォーム の活用。FileMaker Master Training の講師も担当させて頂いております。

S-8パネルディスカッション 「イノベーションを導くリーダーシップ」

岐阜車体工業株式会社
工場技術部 担当員
冨田 紀良

経理・原価管理・生産管理・工場工務を経験し工場技術部でIoT推進を担当。従来まではMicrosoft Accessでの業務効率化を推進
工場工務時代、製造の課題解決に FileMaker プラットフォーム を導入。スマート工場に向け、課題解決をキーワードに活動。岐阜県IoTコンソーシアムでは、技能伝承W/Gのリーダーとして活動。

C-1FileMaker プラットフォーム との連携でスマート工場へチャレンジ

特定医療法人共和会 共和病院
事業支援部
平山 貴康
Claris International Inc.
Software Development Manager
ウェスリー パウエル(Wesley Powell)

Wesleyは、Claris のSoftware Development Managerです。さまざまなプロジェクトに取り組んできたキャリアがあります。すぐれたユーザインターフェースを開発し、ユーザエクスペリエンスに重点をおくことを主導しています。カリフォルニア大学アーバイン校で情報&コンピュータ サイエンスの学士号を取得し、2007年に Claris に入社しました。

S-1オープニングセッション

Claris International Inc.
プロダクト マネジメント&デザイン
Srini Gurrapu

Srini Gurrapu は、Claris のプロダクト マネジメント&デザインのバイスプレジデントです。最近まで、クラウド セキュリティ企業の Skyhigh NetWorks(McAfee が獲得)のカスタマ ソリューション&ストラテジのバイス プレジデントでした。Microsoft、Bell Labs、BlueCoat (Symantec)、Neoteris (Juniper)、Actiance (Smarsh)、RingCube (Citrix が獲得)、Wheel Innovationz など、ネットワーク、セキュリティ、モバイルとクラウドのセキュリティ マーケットにおいて 25 年の経験があります。これらの企業で、プロダクト マネジメント、戦略的提携やマーケティング エバンジェリズムの指揮をとり、ビジョンや戦略を描き、遂行していました。最も得意とすることは、信頼でき、助言のできる関係をお客様やパートナーと構築し、ビジネスの成果をもたらす革新的な解決策でお客様とパートナーに喜んでいただくことです。また、米国の大きな VC ファームのひとつの Austin Ventures で、EIR (Entrepreneur-In-Residence) でした。そして、ヨガに情熱を注いでいます。指導者として認定され、USA Yoga 2017 National ChampionShip に参加しました。

S-1オープニングセッション

S-7Claris 将来のプラットフォーム戦略/ビジョナリ キーノート

クラリス・ジャパン株式会社
法人営業部 セールスエンジニア
田中 元規
Claris International Inc.
最高経営責任者(CEO)
ブラッド フライターグ(Brad Freitag)

ブラッド フライターグは 2019 年 3 月にFileMaker, Inc. (現Claris International Inc.)の最高経営責任者(CEO)に就任しました。社内のあらゆる業務を統括しています。

2013 年にワールドワイドセールス担当バイスプレジデントとして FileMaker, Inc. に入社しました。入社する前は Roambi 社、Host Analytics, Inc.、Hyperion Solutions 社 (Oracle 社と合併)、および IBM 社で営業部門の上級管理者を歴任しました。

コロラド大学ボルダー校で教養学士号を取得しています。

S-1オープニングセッション

Claris International Inc.
Server Engineer
Murali Vemulapati

Murali Vemulapati は Claris のデータベース エンジンの中核のソフトウェア アーキテクトです。最近、規模の拡大に対応するためB+Tree インデックスのためのページ キャッシュやページ レベル ロックのようなさまざまなパフォーマンスとスケーラビリティの改良をおこなっています。Clarisに入る前は、PL/SQL コンパイラ チーム内のオラクルのサーバーテクノロジーの部門で働いていました。

G-24ボンネットの下:FileMaker Server 18 のパフォーマンスを探究

クラリス・ジャパン株式会社
法人営業部 セールスエンジニア マネージャー
森本 和明
KPMGコンサルティング株式会社
マネージャー 上級医療技術師 PMP
沼澤 功太郎

国内大手ITベンダーでの病院情報システムのシステムエンジニア・プロジェクトマネージャーを経て、18年8月より現職。医療機関のIT戦略立案や地域医療介護システム連携・医療データ活用のコンサルティングを手掛ける。

M-9FileMaker 3省ガイドラインの適用評価について

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
デジタルイノベーション事業部データソリューション部 部長
梶谷 明正
コーメーカー株式会社
システム支援部 部長
中河 良次

49歳になるまでは、プリント基板の実装や、電化製品の組立のラインの責任者。
7年前にコーメーカー入社。
ライン責任者時代に工程がスムーズに流れ、品質が向上させたMRPの凄さを実感した。
コーメーカーに来て、本当はMRPが必要だと思われるが、それに気がついていない人に自分の経験からMRPを広めたいと思っている。
仕事の効率化は社員のコミュニケーションの改善と考えて、他の仕事にも当てはめたいと思っている。

WSM-2MRP生産管理システムを作ってみよう!

コーメーカー株式会社
代表取締役
兵藤 達哉

30歳になるまでは、半導体の研究者、47歳になるまでは、中小企業の中で技術、営業、工場管理などを経て、12年前独立。工場の中で如何に生産管理が重要なのかを感じて、使命感を持って仕事に取り組んでいます。
研究者だった頃に身についたPDCAの考え方はとても有益で、今の私を形成しています。
以後、次の会社では、顧客満足を与えるにはということを追求してきました。製品の技術もさることながら、生産管理がしっかりしていないと、結局最終的な実現は不可能と感じました。その中でMRPの敷居の高さに反発をかんじました。
今は、すべての人が一所懸命考えることを大事だと感じて、どんな会社のシステムにも挑戦する会社の構築を目指しています。

WSM-2MRP生産管理システムを作ってみよう!

株式会社寿商会
堀 直樹

FileMaker プラットフォームによる開発に長年従事。カスタム Web 公開(PHP)による開発実績が豊富。

G-16承認経路対応のワークフローをつくろう

株式会社寿商会
代表取締役社長
若林 孝

セミナー、営業、開発、社長業と全てをこなすマルチプレイヤー。iPad向け カスタム App 開発を特に注力し、JavaScriptを使ったWebアプリ開発等もおこなう。

【著書】
今すぐ使えるかんたん FileMaker Pro (2017年)

【受賞歴】
FileMaker Excellence Award 2016 Leader in New Customer Generation - PR
FileMaker Excellence Award 2012,2015 PR Driver of the Year
FileMaker Excellence Award 2013,2014 iOS Business Driver of the Year
The 2013 FileMaker Mad Dog Public Relations Winners

G-18プロがこっそり教える安全でわかりやすいスクリプト構築の勘所


Nicholas Orr

Nicholas Orrは、オーストラリアを拠点としたFileMaker プラットフォームのコンサルティング会社であるGoyaのCEOです。 20年以上にわたるビジネス向けカスタム App 開発経験に加え、Goyaは業界で最も評価の高いFileMaker プラットフォームを利用する開発者向け Toolsを開発・販売しています。 Goyaの主力製品「BaseElements」は、15年以上のロングセラーを誇る FileMaker プラットフォーム のための構造分析ツールであり、近年では FileMaker Developer Conference で2017年の FileMaker Excellence Excellence Award を受賞しています。 Nicholasは、FileMaker 認定デベロッパ試験が始まった FileMaker 7 プラットフォーム 以降の FileMaker プラットフォーム のすべてのバージョンで認定デベロッパ資格を保有しています。 メルボルン在住。FileMaker プラットフォーム をまだ学んでいない4人の子供の父親でもあります。

G-23デベロッパ向け開発ツールでもっと良くなる開発環境

WSM-6BaseElements スペシャル ミーティング

WSM-7BaseElements スペシャル ミーティング

高知県厚生農業協同組合連合会 JA高知病院
院長
都築 英雄
株式会社ジェネコム
代表取締役
高岡 幸生

株式会社ジェネコム 代表取締役社長。
独立系ソフトウェアハウスにおける実務を経て、1995年にジェネコムを設立。ジェネコムの設立後は FileMaker プラットフォーム によるシステム開発を中心に、システム開発エンジニア向けのオリジナルトレーニングテキストおよびトレーニングコースの開発、企業向けのコンサルティングサービス提供をおこなう。

【主な著書】
2002年 「ファイルメーカーPro アドバンステクニック」執筆
2002年 「ファイルメーカーPro 応用講座」執筆
2003年 「ファイルメーカーPro Webデータベース講座」執筆
2005年 「FileMaker Pro 関数活用講座」
2008年 「FileMaker Pro 開発運用講座」
2014年 「FileMaker Pro 開発運用講座 第二版」

【受賞歴(個人)】
2005年 FileMaker Excellence Award winners for 2005(日本人初受賞)
2010年 FileMaker Training Series Driver of the Year

【資格等】
FileMaker Certified Developer Ver.8 〜17
医療情報技師

L-1PoC開発、最適なクラウド環境とライセンス導入による 段階的なシステム導入 〜伸縮自在なシステム拡張〜

G-2システム間データ連携の新常識 「REST API」について知識の補完をしておこう

G-5FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイント

G-9FileMaker プラットフォーム トラブルシューティングケーススタディ

M-9FileMaker 3省ガイドラインの適用評価について

株式会社ジェネコム
山口 優太

2015年10月にジェネコム入社。
FileMaker プラットフォームを利用したシステム開発およびAWSの環境構築・運用管理に従事。
FileMaker 14 ~ 17 認定デベロッパ
医療情報技師
平成30年度秋期 情報処理安全確保支援士試験 合格
AWS 認定デベロッパー ‒ アソシエイト
AWS 認定 SysOps アドミニストレーター ‒ アソシエイト
AWS 認定ソリューションアーキテクト ‒ アソシエイト
AWS 認定ソリューションアーキテクト ‒ プロフェッショナル

G-8クラウドってどうなの?不安・疑問を解消し、AWSを上手に活用しよう!

株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 取締役部長
永井 求

カスタム App の開発プロジェクトの取りまとめから、実際の開発、および運用環境の構築を担う。
加えて、FileMaker Masterトレーニングの講師、FileMaker ワークショップのメインファシリテーターも務める。

G-5FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイント

G-15FileMaker Server の導入と活用

信州ハム株式会社
経営企画部(兼)社長室  執行役員 経営企画部長
小口 昇

外部企業・海外駐在の経験をもとに、経営戦略、組織改革、財務改善など課題解決にむけて取り組む。

C-7基幹業務を内製化!さらに発展を続ける業務領域!!

信州ハム株式会社
生産管理部 係長
織部 航
株式会社信州ハム・サービス
開発本部 取締役 本部長
土屋 光弘

文書情報管理の経験をもとに、社内のペーパレス化やコンテンツマネージメントシステムの構築など、FileMaker プラットフォーム などIT技術を使ったソリューションの設計・導入を進める。

C-7基幹業務を内製化!さらに発展を続ける業務領域!!

株式会社スプラッシュ
代表取締役
蜷川 晋

株式会社スプラッシュ代表取締役。大手システムインテグレーターにてシステムエンジニアとしてリレーショナルデータベースの設計に携わり、Java・ORB・Webアプリケーション等さまざまな環境での開発・実務経験をもつ。2000年に FileMaker プラットフォーム をベースにビジネスを展開する株式会社スプラッシュを設立。受託開発・コンサルティング・開発者向けのトレーニングクラスや開発ツール販売など多岐に渡るサービスを展開。
また、iOS やモバイルデバイス用の開発から基幹システムとのインテグレーション、ファイルメーカー株式会社の公式トレーニング用テキストの執筆など幅広い活動をおこなっている。2008年からは国内外の優れた FileMaker プラットフォーム 関連ツールを販売するオンラインストアをスタートし、開発者向けのビジネスも積極的に展開している。ファイルメーカー株式会社の技術講習の講師やLinkedinラーニングのビデオトレーニングの講師なども担当。FileMaker 認定デベロッパ。FileMaker Excellence Award 受賞(2008, 2011, 2016)。
著書に「FileMaker Drill Book 13,14 基礎編」、「FileMaker Master Book 15 初級、中級、上級」、「FileMaker Master Book 16 初級、中級」、「FileMaker 関数・スクリプト ビギナーズガイド」(以上ファイルメーカー株式会社)、「FileMaker Pro 大全 7-9」(共訳・監修。ラトルズ出版)など。

G-23デベロッパ向け開発ツールでもっと良くなる開発環境

WSM-6BaseElements スペシャル ミーティング

WSM-7BaseElements スペシャル ミーティング

株式会社スプラッシュ
与座 さつき

イタリア系ファッションブランドにて物流、品質管理、マーチャンダイジング、リペア管理などの職務を経験後、株式会社スプラッシュへ入社。2009年以降、プロジェクト管理、文献研究データベース、NVOCC向輸出入管理、ゴルフ場コース管理等の各種ソリューション開発に携わる。Webセミナー、トレーニング動画等も手がける。

G-11開発者なら押さえておきたい海外製プラグイン、開発ツール色々

G-26そしてクラウドへ.....速度を落とさず移行するための実践テクニック

経営ジャーナリスト・中小企業診断士
瀬戸川 礼子

ヤマハエレクトーン講師、『週刊ホテルレストラン』副編集長を経て、2000 年に経営ジャーナリ ストとして独立。「幸せのヒントをお届けする」を使命に、「働きがい」をテーマに、26 年にわた り、全国 2,650 人以上の経営者と、それ以上の社員に出会ってきた。その過程で、「成功のコツを􏰀共通している」と気付く。これを広めるために、①経営ジャーナリスト、②講演、③研修、④中小企業診断士(コンサルタント)、⑤ホワイト企業大賞の委員および中小企業庁の政策審議臨時委員として活動している。法政大学専門職大学院卒(MBA)。 著者に 『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』、『顧客満足の失敗学』などがある。

S-6いい会社のよきリーダーが大切にしていること 〜システム化で透明化しよう〜

S-8パネルディスカッション 「イノベーションを導くリーダーシップ」

医療法人 仁寿会 総和中央病院
児童発達支援事業所 はなもも 児童発達支援管理責任者・作業療法士
大場 耕一
株式会社ソフトクオリティ
営業技術部 課長
伊藤 祥啓

某医療機器メーカー在職時、FileMaker プラットフォーム を組み込んだ医療用レポートシステムの企画・上市に関わった事が FileMaker プラットフォーム との出会いでした。(当時はFM10、11)
その後、紆余曲折を経て現職となり、現在はどっぷりと FileMaker プラットフォーム を用いた医療用レポートシステム、関連システムの営業、開発、保守に携わっています。

M-L「植込モニタリングシステムの進展とJEDプロジェクトの展望」

株式会社ソフトクオリティ
営業技術課 課長
岡本 博行

前職の技士での経験を活かし、ユーザー様への架け橋となるデータベース構築を目指します

M-L「植込モニタリングシステムの進展とJEDプロジェクトの展望」

Chatwork株式会社
事業推進本部 パートナーセールス部
秋国 史裕

2008年よりセキュリティソフトウェアメーカーにてパートナービジネスに従事し、パッケージソフトとSaaSビジネスのパートナーデベロップメント・アライアンス業務を担当。2018年よりChatworkにてコミュニケーション領域にてパートナービジネスを担当し、ビジネスチャットを使い業務効率を改善できるご提案をご支援しております。

L-6もっと”ラクに”営業の業務効率を最大化!

(独) 労働者健康安全機構 中国労災病院
小児科 部長
小西 央郎
株式会社DBPowers
代表取締役
有賀 啓之

米国 FileMaker Developer Conference でのスピーカー経験、認定試験はv17まで全て網羅。北海道の様々なクライアントのニーズをFileMaker プラットフォーム を中心にした カスタム App、ソリューションで改善提案を実施している。
また、より多くの若い世代ヘの普及を目指すFileMaker キャンパスプログラムも推進。

C-5キャンパスプログラム実践報告 〜学生自らのカスタム App 構築レポート

G-13改めて考えるアンカーブイの操作方法と実践

WSM-5ユーザビリティを考慮したストーリーボードデザインから始めるシステム構築

株式会社DBPowers
情報デザイン システムデザイナー
中岡 ひふみ

ファイルメーカーIIの頃からユーザとして使い始め、数多くの開発案件を担当。中でも販売、在庫、輸出入など、経理系システムの開発を多く手がける。現在は FileMaker プラットフォーム でのシステム開発サポートを中心に行っている。

WSM-5ユーザビリティを考慮したストーリーボードデザインから始めるシステム構築

株式会社DBPowers
情報デザイン チーフシステムデザイナー
西野 真樹

FileMaker 製品をVer7から本格的に利用を開始し、デスクトップ アプリケーション、Web アプリケーション、モバイル アプリケーションと守備範囲が広い。FileMaker Developer Conferenceにも参加継続中。

WSM-5ユーザビリティを考慮したストーリーボードデザインから始めるシステム構築

株式会社テクニカル・ユニオン
代表取締役
戸倉 正貴

1996年3月 信州大学経済学部経済学科 卒業
1997年4月 株式会社テクニカル・ユニオン 入社
2005年 NPO法人ビジネス情報教育協議会 設立
2010年4月 横浜商科大学 経営情報学科 講師就任
2010年7月 株式会社テクニカル・ユニオン 代表取締役社長 就任

L-5最新の FileMaker 18 プラットフォーム、Mobile, Cloud、API

株式会社東京企画/CM総合研究所
開発局 アプリケーション開発部 グループ長
大庭 涼

情報学部出身。2013年株式会社東京企画(CM総合研究所)新卒入社。
2年目から開発局に所属し、現在は営業局・人事部も兼任しながら全社規模のプロジェクトに多数参画。
CMデータの集計やWeb閲覧システムなどお客様に向けた商品開発だけでなく、各部署において FileMaker プラットフォーム を駆使した業務効率向上にも勤しんでいる。
2015年のラスベガスDevConに参加した際、初海外に緊張のあまり入国審査に日本語で回答。

C-6お客様にも社員にも。FileMaker プラットフォーム フル活用・CM総研の FileMaker WebDirect 活用事例のご紹介

株式会社東京企画/CM総合研究所
代表取締役社長
関根 心太郎

1973年神奈川県生まれ。1999年株式会社東京企画(CM総合研究所)入社、システム開発局長を経て2014年より現職。
消費者3000人を対象にしたCM好感度調査を中心に、テレビCMに関する各種データベースの構築や研究分析を手掛ける。
また企業への情報提供やコンサルティング活動を通じて、より良い広告活動の実現に向けた課題解決のサポートを行っている。

FileMaker プラットフォーム の進化を無くしてCM総研の発展は成せませんでした。カンファレンスで親しくなった開発者の皆様との縁に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

C-6お客様にも社員にも。FileMaker プラットフォーム フル活用・CM総研の FileMaker WebDirect 活用事例のご紹介

株式会社東京企画/CM総合研究所
開発局 システム部 グループ長
堀田 達也

経済学部出身。2009年株式会社東京企画(CM総合研究所)新卒入社。
1年目秋から開発局など複数部署を兼任、FileMaker プラットフォーム によるシステム構築とサーバー運用・管理を担当。
現在は開発局専任となり、FileMaker プラットフォーム と他システムの連携によるイノベーションを目指す。
災害発生時には家族や友人の次にサーバールームの心配をするが、システムの一部クラウド化により心配事が減る。
2017年のDevConに参加した際、砂漠の街フェニックスに雨を降らせた雨男。

C-6お客様にも社員にも。FileMaker プラットフォーム フル活用・CM総研の FileMaker WebDirect 活用事例のご紹介

TonicNote 株式会社
代表取締役
竹内 康二

FileMaker プラットフォーム を中心とした受託開発およびコンサルティング、トレーニング、各種サーバやネットワークの構築や運用管理を行う。FileMaker 7-17 Certified Developer。
2006年に米国で FileMaker Excellence Award を受賞。
2005年から2014年まで、Apple Store Ginzaシアターにて FileMaker ユーザ向けイベントを100回超開催。
好きなものは白いご飯のほか、1920年代から1960年代くらいまでのジャズ(米西海岸で演奏されたものを除く)、1972年以前のロック、アコースティックで田舎くさいブルース、サルトル、スタインベック、チャンドラー、内田百閒。

G-22効率的な カスタム App 開発の基本手法を考察する

都立広尾病院
経営企画室長 小児科 部長
J-SUMMITS 代表
山本 康仁
Dropbox Japan株式会社
パートナーアカウントマネージャー
福地 高志

商社系のIT会社にて海外スタートアップの国内ビジネス立ち上げを複数経験。現在はDropbox Japan株式会社にて、スマートワークスペース「Dropbox Business」のパートナービジネスに従事。

L-7事例から学ぶDropboxと FileMaker プラットフォーム と連携テクニック

日本航空株式会社
運航訓練審査企画部 定期訓練室 室長 777機長 飛行訓練教官
荻 政二
日本航空株式会社
運航訓練審査企画部 訓練品質マネジメント室 室長 767機長 飛行訓練教官
京谷 裕太
日本電鍍工業株式会社
営業部業務課 係長
宝力 俊介

受注・売上・出荷などの窓口及び、生産課への作業手配から検査課からの製品の受け取りをおこない、お客様との窓口業務をおこなっております。
また、TkiS システムでは、開発時から導入・運用開始後の現在もシステム関係の窓口をおこなっております。

C-3柔軟性・拡張性 を手に入れたこれからの基幹システム ( 市販パッケージ との組み合わせ 事例 )

パットシステムソリューションズ有限会社
代表取締役社長
中村 孝仁

導入前コンサルティング・設計・分析。起業してから約20年、FileMaker プラットフォーム の利点を活かしたコンサルティング・業務改善の提案・FileMaker プラットフォーム の普及のための解説の日々を過ごしております。

C-3柔軟性・拡張性 を手に入れたこれからの基幹システム ( 市販パッケージ との組み合わせ 事例 )

G-3シンプルで多機能な、知ってほしいウインドウテクニック!

G-10サマリー手法における初級からの卒業

株式会社バルーンヘルプ
代表取締役
浜地 直美

学生時代に FileMaker プラットフォーム に出会い、21年前に株式会社バルーンヘルプを設立。
以来FileMaker プラットフォーム に特化し「人にやさしい」システム創りを基本としたシステム開発をおこなってきました。
FileMaker プラットフォーム を利用し長年お客様の業務支援に携わってまいりましたが、「人にやさしい」システムを追求すればするほど「実際の業務の整理整頓・断捨離」が大切と感じ、実践する日々を送っております。

G-5FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイント

WSM-3学ぼう!開発依頼のコツ

樋口工業有限会社
代表取締役
樋口 隆仁

樋口工業有限会社 代表取締役
一般建築管工事、上水道施設工事会社
「地域の人の暮らしを守る」「この街の水を守る」
水道や住宅設備を通じて元気な暮らしと元気な街を創りあげるお手伝いをすることが当社の使命です。

C-4中小企業が FileMaker プラットフォーム を導入しIT化に成功するステップ

日立総合病院 / TXP Medical株式会社
園生 智弘
福井キヤノン事務機株式会社
チームF リーダー/ICTアドバイザー
江端 祥宏

情報処理安全確保支援士/情報セキュリティ監査人補

主に中小企業の情報セキュリティ啓蒙、最適提案及びIT管理および、RPAを用いた働き方改革支援やIoTを活用した業務見える化支援、IT導入活用支援などを、気軽に相談できる雰囲気づくりを目指し、丁寧なご説明・敏速なトラブル対応をおこない、日々信頼関係の構築に努めています。

C-3柔軟性・拡張性 を手に入れたこれからの基幹システム ( 市販パッケージ との組み合わせ 事例 )

社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院
副院長
草深 裕光

J-SUMMITS 副代表

M-10JSUMMITS閉会のご挨拶

社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院
FMDセンター 副主任
三柳 勝也
三井情報株式会社
バイオサイエンス部ヘルスケア事業室
コンサルタント
望月 洋明

アカデミア・医療機関向けにがんゲノム解析を担当。また、医療機関におけるがんゲノム医療周辺のシステム構築支援を手掛ける。博士(理学)

M-9FileMaker 3省ガイドラインの適用評価について

株式会社未来Switch
代表取締役社長
片岡 達博

フィルム映画の撮影に明け暮れた学生時代から、卒業後は家庭用コンシューマゲームの開発に20代を捧げる。 その後、システム開発の現場で自由度の高い FileMaker プラットフォーム の開発スタイルに魅了され、「FileMaker プラットフォーム をとことん楽しめるワークスペース」として、2015年に株式会社未来Switchを設立。代表取締役に就任。 FileMaker Certified Developer

G-17現場で求められるデータコミットの問題解消テクニック

G-19外部連携手法で見えてきた!FileMaker プラットフォーム と歩む ちょっと未来のカスタマーストーリー

株式会社未来Switch
開発責任技術者
佐合 紀和

学生時代に FileMaker プラットフォーム の魅力を感じ、COBOLとJavaのプログラマを経て、現在は株式会社未来Switchに勤務。
医療、不動産、製造など多数の業界でシステム開発に携わっている一方、FileMaker Community・ブログ・YouTube等で積極的な情報発信も行う。
FileMaker Forum Driver of the Year(2014)
修士(経営情報学)
FileMaker 9~17 Certified Developer

C-2アドバイスを受けながら自分で開発!コストは20分の1以下!短納期で構築!

株式会社ライジングサン・システムコンサルティング
代表取締役
岩佐 和紀

1973年、宮崎県出身。現在は長野県長野市に在住。BMWジャパンやDOLCE&GABBANAジャパンといった外資系企業、及び東証一部上場企業において、情報システム部門の立ち上げから基幹システムの企画・開発・運用まで幅広い経験と実績を持つ。2006年にフリーエージェントのITコンサルタントとして独立。株式会社ライジングサン・システムコンサルティングを創業する。現在は FileMaker プラットフォーム とアジャイル開発を用いたシステム開発の内製化をサポートしている。
FileMaker プラットフォーム における実践的な開発テクニックや、ソフトウェアの内製化に関するブログ記事を執筆中。

G-1ブログではお伝えしきれなかった、Microsoft Access開発者だった私が FileMaker プラットフォーム に移行した7つの理由 + α

L-7事例から学ぶDropboxと FileMaker プラットフォーム と連携テクニック

株式会社ワークスペース
代表取締役
岡田 匡

1998年 ネット通販を展開する企業向けシステムの開発会社として創業しました。全国各地の企業の企業・個人商店から独自のネット通販展開を実現するためのシステムを開発しました。2002年に京都の顧客から従業員の退社のため業務運営に行き詰まったと相談を受け、FileMaker プラットフォーム で受注・送り状の自動作成と受注確認メールの送信、商品のピッキングリストを完全自動生成する仕組みを考案し実現し好評を得ました。

2018年はFBA同士のタイアップにより年間40回のワークショップ開催を実現。

現在はこれまでの開発経験などを活かして数々のビジネスと結びつく カスタム App のアイデアを提案しながら、開発トレーニングやコンサルティングを中心とした活動をしています。

G-12Webサービスから カスタム App の最新情報をチェック - PHP開発者から見る FileMaker Data API の有効活用法

FileMaker カンファレンス 2019 は終了しました。ご来場ありがとうございました。
ページトップに戻る