チュートリアル 204:

サーバーで共有

チュートリアル 204: レッスン 1

FileMaker Server について

FileMaker Server について

FileMaker Server は、ユーザとカスタム App を安全に共有できるため、FileMaker Pro Advanced、FileMaker Go、および FileMaker WebDirect からカスタム App にアクセスできます。サーバーでは、ユーザのアクティビティの監視や、バックアップの作成、さらにサーバー上で実行されるスクリプトをスケジュールすることができます。

はじめて FileMaker Server をご利用になる方は、ここで FileMaker Server の機能や、必要なコンポーネントについて学んでください。このレッスンでは、FileMaker Server の基本を説明します。ソフトウェア自体とそれを実行するハードウェアについてです。また、FileMaker Server がカスタム App とそのデータを保護するためのセキュリティ実装方法についても学びます。

これが重要な理由は?

  • FileMaker Server を設定するとき、あなたはサーバー管理者として、設定やメンテナンスの過程でいくつかの決定をしますが、FileMaker Server の仕組みを概要的に理解していれば、簡単に決めることができます。

ビデオ 1

FileMaker Server とは

次のレッスンビデオでインストールについて学ぶ前に、ここで概要を理解しましょう。

視聴時間: 約 5 分

このビデオで学ぶこと:

  • FileMaker Server とは: 製品の概要と仕組みを理解する (0:18)
  • セキュリティを確認する: FileMaker Server がデータを保護する方法 (1:56)
  • 設定を管理する方法: 設定管理にアクセスするさまざまな方法を学ぶ (3:30)

関連リソース