チュートリアル 204:

サーバーで共有

チュートリアル 204: サーバーで共有

まとめ

お疲れ様でした。

これでカスタム App を FileMaker Server で展開するチュートリアルは完了です。お疲れ様でした。FileMaker Server のインストールと設定、カスタム App のアップロード、そして安全にユーザと共有する方法を学びました。

次に行うことは

最後のレッスンで学習したスキルをもとに、定期的にサーバーを監視してパフォーマンスを確認してください。あなたのニーズを満たすバックアップシステムを確保してください。サーバースクリプトのスケジュール設定や他のアプリケーションのデータソースとの統合など、高度な技術を実装することでカスタム App の用途がさらに広がります。

FileMaker を利用する上で不明なことがあるときは、関連リソースで詳細をご確認ください。また、FileMaker Community には、あなたの質問に答えてくれる経験豊富なユーザがいることも覚えておきましょう。