技術仕様

FileMaker Cloud

製品の提供

FileMaker CloudはAmazon Web Services (AWS) Marketplaceから提供されており、AWSクラウド上で稼働します。オンラインで製品マニュアルが提供されています。

サポートされる言語: 英語のみ

互換性 (相互運用性)

FileMaker Cloud 1.16.1は、次のクライアントをサポートします:

サポートされるWebブラウザ

FileMaker Cloud Admin Consoleは、次のWebブラウザをサポートします:

デスクトップブラウザ
Safari 10.0.x以上
Chrome 55以上
Internet Explorer 11.x
Microsoft Edge 38
オペレーティングシステム

CentOS Linux 7.2

メモ: LinuxはFileMaker Cloudでのみサポートされます。FileMaker ServerはWindowsおよびMacオペレーティングシステムと互換性があります。

サポートされるAWSデータセンター

現在、FileMaker Cloudは日本、米国、カナダ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、オーストラリアでご利用いただけます。サポートされるデータセンターは次のとおりです:

  • 米国西部 (オレゴン)
  • 米国東部 (バージニア北部)
  • EU (フランクフルト)
  • EU (アイルランド)
  • カナダ (中部)
  • アジアパシフィック (シドニー)
  • アジアパシフィック (東京)
ハードウェアの必要条件

Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) インスタンスタイプは、カスタム Appの実行に必要な処理能力、メモリ、およびネットワーク容量に応じて異なります。利用可能なオプションは次のとおりです:

ユーザ AWS EC2インスタンスタイプ CPU メモリ
5
t2.small * 1 2 GB
t2.medium 2 4 GB
t2.large 2 8 GB
c4.xlarge 4 8 GB
m4.xlarge 4 16 GB
10
t2.medium 2 4 GB
t2.large 2 8 GB
c4.xlarge 4 8 GB
m4.xlarge 4 16 GB
m4.2xlarge 8 32 GB
25
t2.large 2 8 GB
c4.xlarge 4 8 GB
m4.xlarge 4 16 GB
m4.2xlarge 8 32 GB
m4.4xlarge 16 64 GB
100
c4.xlarge 4 8 GB
m4.xlarge 4 16 GB
m4.2xlarge 8 32 GB
m4.4xlarge 16 64 GB
m4.10xlarge 40 160 GB
BYOL
t2.small* 1 2 GB
t2.medium 2 4 GB
t2.large 2 8 GB
c4.xlarge 4 8 GB
m4.xlarge 4 16 GB
m4.2xlarge 8 32 GB
m4.4xlarge 16 64 GB
m4.10xlarge 40 160 GB

*メモ: BYOL および 5 ユーザで t2.small を使用することはサポート廃止予定のため推奨されません。FileMaker WebDirect での t2.small の使用はお勧めしていません。

保存領域

最適な運用環境を維持するために、FileMaker Cloudに40 GBの保存領域が必要です。Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) インスタンスごとに、AWSの40 GBのElastic Block Storage (EBS) が付属しています。 それ以上のEBSは、Amazon Web Servicesから別途購入が必要です。

許容量
FileMaker Cloud
クライアント 検証値 理論値
FileMaker Pro 250 無制限*
FileMaker Pro (ユーザ接続用) 100 100
FileMaker Go 100 100
FileMaker WebDirect 100 100

*接続数はAmazon EC2インスタンスタイプおよびカスタム Appのデザインによってのみ制限されます。

その他のサポートされるテクノロジー
テクノロジー 使用可能
ESS はい
ESSアダプタ いいえ
ODBC/JDBC はい
プラグイン* はい
カスタムWeb公開with PHP いいえ
カスタムWeb公開with XML いいえ

*特定のプラグインを使用できるかどうかは、プロバイダに確認してください。

セキュリティ

FileMaker Cloudでは、90日間利用できる評価用Comodo SSL証明書が提供されます。FileMaker Cloud Admin Consoleの更新ボタンをクリックしてホスト名とComodo証明書を更新すると、FileMaker Storeから購入できます。または、認証機関から直接購入した別のカスタム証明書をインポートしてください。