Windows および Mac 用

FileMaker Server

信頼性に優れたハイパフォーマンスなデータ接続。

FileMaker Server は、FileMaker Pro Advanced、FileMaker Go および FileMaker WebDirect ユーザのグループと安全にデータを共有するために使用される、高速で信頼性に優れたサーバーソフトウェアです。24時間/週7日の可用性と信頼性が実現され、カスタム App を容易にリモート管理でき、管理タスクの自動化により時間も節約できます。

各クライアントは、ユーザライセンスを使用して FileMaker Server に接続します。ユーザは、FileMaker Server Admin Console または FileMaker Store で購入できます。

製品概要 新機能を見る
インストールも管理も簡単 FileMaker Server ソフトウェアのインストールは、ほとんどの場合 20 分以内で完了するので、すぐに簡単にカスタム App をリモートから管理し、管理タスクを自動化できるようになります。
24時間/週7日の信頼性と可用性 24時間/週7日の可用性が実現し、いつでもデータにアクセスできます。スケジュールされたライブバックアップでデータを保護でき、このバックアップはカスタム App が使用中でも実行されます。
堅牢なスケーラビリティ 信頼性に優れたセキュリティとネットワークパフォーマンスで FileMaker のユーザグループを管理します。FileMaker Server はネットワーク化するクライアントを 500 までサポートすることが検証されています。ご使用のハードウェア、カスタム App の設計、オペレーティングシステム、またはライセンスプログラムによって制限される場合があります。
業界標準のセキュリティ Active Directory、Open Directory、または OAuth 2.0 アイデンティティプロバイダを使用した外部認証でユーザアクセスを管理します。データ転送のセキュリティを確保するにはSSL暗号化を使用します。また、FileMaker Server で共有されたデータは、強力なAES 256 ビット暗号化を使用して保護されます。ただし、各カスタム Appで暗号化を有効にするには、FileMaker Pro Advancedが必要です。
*期間限定でコモドジャパンのSSL証明書を割引価格にてご購入いただけるキャンペーンを実施しています。詳しくはこちら。
Webテクノロジー FileMaker WebDirect を使用して、Web ブラウザで対話型のソリューションを実行します。Web プログラミングのスキルは必要ありません。または、カスタム Web 公開を用いて、PHP または XML を使用するデータ駆動型のカスタム Web サイトを作成することもできます。
ODBC/JDBC サポート ODBC(Open Database Connectivity)およびJDBC(Java Database Connectivity)を使用すると、FileMaker Server で共有されているカスタム App に、外部プログラムや開発ツールを組みあわせて読み取りと書き込みができます。最大 50 の、同時 ODBC/JDBC リモート接続をサポートしています。
REST API FileMaker Data API を使用して他のアプリケーションおよび Web サービスに接続できます。FileMaker Admin API を使用して FileMaker Server を管理できます。
FileMaker Server 18 の新機能 製品概要を見る
起動復元 ハードウェアまたはソフトウェアがクラッシュした後に、復元ログを使用してFileMaker ファイルを自動的に復元できるようになりました。そのファイルが次に開かれる前の 起動時に FileMaker Server はデータベースエントリを検証します。
FileMaker Server Admin Console の機能強化 FileMaker Server Admin Console の新しい改善点として、CLI(コマンドラインインターフェース) を使用したデフォルトのバックアップ時間の変更、スクリプトスケジュールの成功/失敗の表示、より明確なデータベースステータスの表示、Admin Console が最後に起動した時間の表示などができるようになりました。
サーバー監視の機能強化 オープンソースソフトウェアの監視ツールである Zabbix を使用して、サーバーリソースや指標をより簡単に監視できます。同時に複数のサーバーも監視できます。
FileMaker Data API の機能強化 改善された FileMaker Data API は、スクリプト名、レイアウト名、レイアウトスキーマを含む XML メタデータをサポートします。
FileMaker Admin API の標準化 トライアル機能ではなくなった FileMaker Server の FileMaker Admin API は、OpenAPI 仕様に基づいています。
スペイン語版の FileMaker Server FileMaker Server のサポートされる言語に、スペイン語が追加されました。