【米国における報道発表の抄訳】FileMaker Cloud 新発売

アジャイルのワークプレイス・イノベーションとデジタルトランスフォーメーション

米国カリフォルニア州サンタクララ - [2019 年 10 月 29 日] - 世界トップクラスのワークプレイス・イノベーション・プラットフォームを開発するClaris International Inc. (以下、Claris)は本日、全く新しい FileMaker Cloud を発表しました。Claris が開発した FileMaker Cloud はローコードのアプリケーション開発と運用を行うための一連の機能を提供します。

 Claris の CEO、Brad Freitag (ブラッド フライターグ) は次のように述べています。「FileMaker Cloud はデジタルトランスフォーメーションを次の段階へと進めてワークプレイス・イノベーションを大幅に加速するために不可欠です。これはサードパーティのクラウドサービスをベースとしてさらに上のレベルのオーケストレーションやインテリジェンスに対応できる新しいタイプのローコード開発アプリケーションです。」

FileMaker Cloud は Claris 開発者に次のメリットをもたらします:

  • 将来に対応した開発 - 次のような最新のクラウドテクノロジーを開発者が常に使用できるよう構築されています:AI(人口知能)、ML(機械学習)、IoT、AR/VRなど。
  • エキスパートおよび AI による常時監視 - CloudOps、SecOps、DevSecOps のチームが AI を使用して常にパフォーマンスおよびセキュリティを監視します。
  • プライバシー、セキュリティ、およびサポート - デフォルトでプライバシーを考慮した設計がされており、エンドツーエンドの暗号化、HSM 鍵管理、および MFA による SSO が含まれています。さらに、専任のカスタマサクセスチームによる週 7 日、24 時間体制のサポート(英語のみ)が利用できます。  

FileMaker Cloud は store.filemaker.com の FileMaker Store にアクセスすれば世界のどこからでもご購入いただけます。(訳注:日本での発売は2020年春を予定しています。日本での発売開始までは日本国内のデータセンターおよび日本語によるサービスはありません。日本のお客様が海外で先行提供されているFileMaker Cloudを利用開始した場合、後日発売される日本のデータセンターへ移行することはできません。

 


Claris International Inc. について
Claris International Inc. は世界トップクラスの Workplace Innovation Platform (ワークプレイス・イノベーション・プラットフォーム) を開発し、規模を問わずあらゆる企業でデジタルトランスフォーメーションを実現できるように、問題解決者を支援する一連のサービスを提供しています。中小企業とフォーチュン 500 企業で 100 万人以上のユーザに利用されています。Claris は Apple の子会社であり、80四半期以上連続して収益を上げるという比類のない記録を持っています。Claris の本社は米国カリフォルニア州にあり、ロンドン、パリ、ミュンヘン、東京、北京、およびシドニーなど世界各地で事業を展開しています。日本法人のクラリス・ジャパン株式会社は Claris International Inc. の子会社です。

お問い合わせ先:
クラリスカスタマサポート
TEL: 0120 - 983 - 850
受付時間 9:00 - 12:00、13:00 - 17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)
www.filemaker.com/jp/cs

© Claris International Inc. All rights reserved. FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go およびファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. (旧 FileMaker, Inc.) の米国および/またはその他の国における登録商標です。Claris、Clarisロゴおよび FileMaker WebDirect は、Claris International Inc. (旧 FileMaker, Inc.) の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。