FileMaker カンファレンス 2018

FileMaker カンファレンス 2018 は終了しました。

スピーカー/ファシリテーター

FileMaker Business Alliance(FBA)の詳細は、こちら
コンサルタント一覧は、こちら

(あいうえお順、敬称略)

すべて開く | すべて閉じる
i Home Care for you株式会社/社会医療法人 蘇西厚生会 松波総合病院
深澤 真吾

カード型データベースには Windows 以前から触れる。FileMaker 製品には学生時代に出会う。シチズン・デベロッパとして企業内 カスタム App の開発に携った。開発者としてFBAに転職し、iPad / iPhone を中心とした大規模なモバイル向け カスタム App の開発の実績を積む。仕様の理解と基礎を大事にすることをモットーとして、開発者の教育にも力を入れている。2015年からは FileMaker Master Training のトレーナーを務める。
FileMaker 17-10 Certified Developer.
「The 2013 FileMaker Mad Dog Public Relations Winners」を受賞。
2014年 FileMaker Developer Conference で行われた DevCon Cup において8位入賞。

G-2情報保護の勘所。はじめてでも押さえておきたい最低限のセキュリティ

M-2回復期から生活期へ繋ぐ取組み ~ FileMaker Go の活用事例 ~

M-8「当院における IoT ネットワークの活用。〜 FileMaker プラットフォーム で「つなぎ」「見守る」未来への挑戦〜」

株式会社アゼスト
代表取締役CEO
香取 徹

アクセンチュア出身。画像・動画・データ等を直感的に分かり易く表現するサービスデザイン思考を軸に、コンサルティングから新サービス開発・ソリューション開発まで一貫して展開する(株)アゼストを設立。
クライアントのビジネス価値創造に繋がるデータ分析可視化に向けて、生活者の行動とビジネス環境の変化を捉えるアクティビティデータ分析や多様な業界/業務の実績やプロセスを明確化するデータ分析サービスを提供している。Tableauを活用したダッシュボード開発や多彩なデータレシピ提供など、コンサルティングからデータ分析支援サービスまで幅広く活動している。リテール分野では、画像・センサー情報等によるアクティビティ分析、医療分野では、集積加工された医療データを基に、多変量解析とAI/機械学習などにも積極的に取り組んでいる。

L-5FileMaker データ、Tableauでもっと活用してみませんか? データを可視化し、業務に生かすためのコツとは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
テリトリーマネジメント本部
川原 史識

”働き方改革におけるAWS活用”についての布教活動に奮闘中の毎日。
入社以来、月100以上のお客様に向けてAWSのご紹介とともに、VDIやWeb会議ツールを組み合わせた”働き方改革”について提案活動を実施している。

L-1クラウドを利用した「働き方改革」支援について考えてみる

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス本部
並木 克仁

AWS のパートナー様と共に市場拡大に向けて奮闘中の毎日。
外資系ハードウェアベンダーにて、サーバ・ストレージ・ネットワーク製品の販売を十数年経験するも、AWS の大きなポテンシャルにとりつかれ、クラウド業界へ。

AWS認定資格
・Cloud Practitioner

L-1クラウドを利用した「働き方改革」支援について考えてみる

株式会社イエスウィキャン
代表取締役
有城 博昭

零細企業のジェットコースター運営に奮闘中の毎日。
1985年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。就職情報誌事業に携わり1996年有限会社イエスウィキャンを東京都港区青山に設立。以来一貫して FileMaker プラットフォーム を中心としたビジネスを行ってきた。

G-8FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイントとエンジニア育成方法

L-1クラウドを利用した「働き方改革」支援について考えてみる

株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター
金子 愛美

2016年10月、開発担当として入社。
カルテシステム、販売在庫管理システムなど様々な案件の新規開発・改修に携わる。
特に FileMaker Go を得意とし、顧客様からの信頼も厚い。
FileMaker 14~17 Certified Developer

G-22クラウド時代のアカウント管理(OAuth編)

株式会社イエスウィキャン
システムアドミニストレーター 部長
増冨 由到

上場企業の社内システムの管理・運用・構築に携わる。
2009年より FileMaker Server の構築およびネットワーク構築に関わる。
2012年よりクラウドへ対応範囲を拡大し、クラウド・インフラを主軸とし FileMaker 業界へ携わる。

G-19これだけ押さえれば大丈夫! FileMaker プラットフォームのネットワーク共有

G-22クラウド時代のアカウント管理(OAuth編)

市場株式会社
情報システム課 リーダー
深田 尚史

社内情報システムの運用管理を中心に、全部門の業務を円滑に回すため、情報伝達から調査作業に至るまでいろんな業務に日々追われています。

C-5FileMaker プラットフォームで開発・運用している基幹システムのご紹介

岩手県立中央病院
臨床工学技術科
山影 哲博

植込み型心臓デバイス管理
不整脈治療における医療機器の操作

M-L植込型心臓デバイス管理 ~遠隔モニタリングシステム構築~

株式会社USAATO
山根 雅之

株式会社USAATOの京都店で国内販売を司る管理マネージャー的な業務に従事。また国外にある生産拠点、諸外国にある販売拠点との調整業務も同時に担当している。今回のシステムのテーマ「無駄を省いて手間をかけることができる共感できる仕組み」を発案

C-4無駄を省いて手間をかけることができる共感システムで顧客満足度の向上を実現

エーアールシステム株式会社
代表取締役
長町 和俊

1999年4月エーアールシステム(株)設立
2012年FBA取得
2017年リセラー取得
FileMaker プラットフォームによる カスタム App 開発
香川県中小企業家同友会 チームIT香川 部会長

C-2キャンパスプログラムで培った FileMaker プラットフォーム 最短習得法

株式会社エミック
代表取締役
松尾 篤

2000年に株式会社エミックに入社。2007年より同社代表取締役。FileMaker 製品に対応したホスティングサービスを提供し、サーバーの運用管理およびWebアプリケーションの開発を行う。宣言的な記述でデータベースと連動するWebアプリケーションを構築できるオープンソースソフトウェア「INTER-Mediator」の開発プロジェクトに参画。著書に「FileMaker Server カスタムWebテクニック改訂版」(BNN新社)、「化学のためのインターネット活用法」(共著/講談社)がある。FileMaker 16 認定デベロッパ。

G-18FileMaker Admin API の使い方と活用方法

株式会社エムシス
代表取締役
秋山 幸久
KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
デジタルイノベーション営業部 係長
植西 祐揮

2009年 KCCSモバイルエンジニアリング株式会社に入社。ネットワークソリューション全般の営業に従事。2017年12月よりIoT推進営業としてLPWAを中心にIoTのソリューション提供に取り組む。

G-26IoTの仕組みを知ろう。IoT通信の主力である「Sigfox」と「LTE-M」の仕組みの解説と事例紹介

株式会社コーメーカー
代表取締役
兵藤 達哉

東京大学工学部卒業
日本板硝子で研究職に従事
父の創業した会社三協高分子グループで役員を経て
平成19年コーメーカー株式会社を設立
営業、SEに従事

WSM-1見積にFileMaker プラットフォームを活用しよう!

株式会社寿商会
堀 直樹

大学卒業後入社の企業にて、趣味の FileMaker 使いからなりゆきで社内のシステム担当となり社内システムの開発に孤軍奮闘する。その後ソフトハウスに転職して FileMaker によるシステム開発に従事し、現在は株式会社寿商会にて数々の企業のシステムを開発する。PHPによるカスタムWebでのシステム構築の実績を多数もつ。

G-6アジャイル開発で抑えておくこと

株式会社寿商会
代表取締役社長
若林 孝

明治大学理工学部卒。平成25年より代表取締役社長。
セミナー、営業、開発、社長業と全てをこなすマルチプレイヤー。iPad 向けソリューション開発を特に注力し、JavaScriptを使ったWebアプリ開発等もおこなう。

【受賞歴】
FileMaker Excellence Award 2016 Leader in New Customer Generation - PR
FileMaker Excellence Award 2012,2015 PR Driver of the Year
FileMaker Excellence Award 2013,2014 iOS Business Driver of the Year
The 2013 FileMaker Mad Dog Public Relations Winners

G-14プロがこっそり教えるパフォーマンスを意識した開発の勘所

G-17ペーパーレスは、FileMaker プラットフォームとiPadで!

株式会社サポータス
ソリューション開発事業部 執行役員
小笠原 亨
医療法人 三九会 三九朗病院
リハビリテーション部 部長 作業療法士
松重 好男

作業療法士としては、26年目をむかえました。現在は、マネージメント業務を中心に、臨床も1部携わっています。FileMaker カスタム App を本格的にはじめて、5年目になります。アイディアは浮かんでも、一人の力ではできませんが、毎回、深澤さんの力を借りて形になっていくことが、とても楽しいです。

M-2回復期から生活期へ繋ぐ取組み ~ FileMaker Go の活用事例 ~

CData Software Japan 合同会社
テクニカルディレクター
桑島 義行

キャリアを通じてデータマネジメント、データアナリティクス・DWH などのデータ活用を専門で扱うデータベースアーキテクト。国内のメーカー系システムインテグレータで15年以上勤務した後、現在は米国本社のデータ連携コンポーネントベンダーであるCData Software Inc.の日本法人にて技術サイドを統括。個人では、コミュニティやセミナーなどで、企業で扱うデータをもっと簡単に利用できるような技術や具現化方法の紹介を行っている。

WSM-3FileMaker プラットフォーム にSalesforce やkintone などクラウドデータ連携機能を拡張

株式会社ジェネコム
岩下 愛奈

独立系SIerにて主にC#で在庫管理や販売管理システムなどの開発を行い、そのころに FileMaker プラットフォームに出会うこととなりました。
前職では、C#でECサイト構築のパッケージの開発を行っておりました。
FileMaker プラットフォームでのお仕事をしたいと思うようになり、昨年より現在勤めているGenecomに転職し、FileMaker プラットフォームで カスタム App の開発に従事しております。

G-12FileMaker Pro Advanced と外部システムの連携 ケーススタディ

株式会社ジェネコム
山本 剛史

アパレル企業のオンラインストア再構築プロジェクトに責任者として従事。セール時期にはシステムダウンしていた同ストアを、Pgpool を使って冗長化した PostgreSQL と 6 台のクラスタリングされた Tomcat でサーバー負荷を回避し、過去最高の売上を記録。
輸入貿易商社にて MFi(Made for iPhnoe)Program に準拠した ヘッドフォン、バッテリーパック等の製品開発、パッケージデザイン、製造管理マネジメントに従事。担当したデスクランプ製品が、2008 年 Good Design 賞を受賞。
FileMaker Business Development Leadership Program に採用。ファイルメーカー株式会社法人営業部で、全国の FBA パートナー企業とセミナーを共催。
株式会社ジェネコムで勤務開始、カスタム App 開発者として様々なプロジェクトに従事。今までの経験を活かした、工程・製造管理、在庫・流通管理、サーバー・ネットワーク構築、AWS クラウドの構築を得意とする。
FileMaker Certified Developer、AWS Certified Solutions Architect を保有。

G-23カスタム App への RPA(Robotic Process Automation)技術の応用

株式会社ジュッポーワークス
取締役
卯目 俊太郎

・FileMaker プラットフォームによる開発歴
FileMaker Pro 3.0 より携わったソリューション開発は多業種/多岐。現在は主に医療系ソリューションを担当しています。
・電子カルテ連携
・バイオバンク
・コホート研究
・etc
・経歴、現在のお仕事
1997年、株式会社ジュッポーワークス入社。2001年より医療系に特化したソリューションを提供~現在に至る。2012年より現職。

M-1当院における、がんゲノム医療を目的とした、バイオバンクシステム/遺伝子検査結果データベースの構築と運用について

株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 取締役部長
永井 求

1995年、株式会社ジュッポーワークスに入社。
以来、様々な業種のシステムを構築に携わる。
FileMaker Certified Developer(Ver.8~Ver.16)

経験・実績
FileMaker 16 Master Trainingにおいて、「FileMaker Master Book」を教材とした講習を、初級・中級・上級の3フェーズに分けハンズオン形式で実施。
メインファシリテーターとしてFileMaker ワークショップを関西地区にて開催。

G-8FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイントとエンジニア育成方法

G-16FileMaker プラットフォームにおけるシステム障害への備え、障害時の対応

株式会社シリウス・データサイエンス
代表取締役
竹田 邦雄

1958年生まれ、大学卒業後、日本NCR株式会社に入社。
1996年には日本マイクロソフト株式会社に迎えられ執行役員として活躍。
その後もSAP、Oracle等の外資系など大手IT企業の要職を歴任。
2013年、広島に帰郷し、シリウス1の代表取締役社長に就任。
直後からTableauへビジネスモデルを転換し、Tableau専業の会社を2015年に設立。
延べ50社以上のTableau導入実績を持つ。

L-5FileMaker データ、Tableauでもっと活用してみませんか? データを可視化し、業務に生かすためのコツとは?

信州ハム株式会社
経営企画部(兼)社長室 執行役員 経営企画部長(兼)社長室室長
小口 昇

外部企業・海外駐在の経験をもとに、経営戦略、組織改革、財務改善など課題解決にむけて取り組む。

C-1蓄積データをBI連携で資産にかえる。ハートコアRPAで FileMaker プラットフォーム とTableauの連携を実現

信州ハム株式会社
生産管理部(株式会社信州ハム・サービス出向) 係長
織部 航

生産管理部での原価計算などの業務経験をもとに、生産ライン全体を可視化できる FileMaker プラットフォーム の カスタム App の設計を担当。学生時代に培ったプログラミング技術を生かし、あらゆる可能性を模索する。

C-1蓄積データをBI連携で資産にかえる。ハートコアRPAで FileMaker プラットフォーム とTableauの連携を実現

株式会社信州ハム・サービス
情報管理部 取締役
土屋 光弘

文書情報管理の経験をもとに、社内のペーパレス化やコンテンツマネージメントシステムの構築など、FileMaker プラットフォーム などIT技術を使ったソリューションの設計・導入を進める。

C-1蓄積データをBI連携で資産にかえる。ハートコアRPAで FileMaker プラットフォーム とTableauの連携を実現

信州ハム株式会社
情報管理課 課長
久 聡紀

営業・受注・出荷までの基幹システムの管理運用を管理者として行ってきた。各拠点のネットワーク整備やクラウド化などによるシステムのダウンサイジングに取り組む。

C-1蓄積データをBI連携で資産にかえる。ハートコアRPAで FileMaker プラットフォーム とTableauの連携を実現

株式会社スプラッシュ
代表取締役
蜷川 晋

株式会社スプラッシュ代表取締役。大手システムインテグレーターにてシステムエンジニアとしてリレーショナルデータベースの設計に携わり、Java・ORB・Webアプリケーション等さまざまな環境での開発・実務経験をもつ。2000年に FileMaker プラットフォーム をベースに受託開発・コンサルティング・開発者向けのトレーニングクラスなどを提供する株式会社スプラッシュを設立。iOS やモバイルデバイス用の開発から基幹システムとのインテグレーション、ファイルメーカー株式会社の公式トレーニング用テキストの執筆など幅広い活動を行っている。2008年からは国内外の優れた FileMaker 関連ツールを販売するオンラインストアをスタートし、開発者向けのビジネスも積極的に展開している。ファイルメーカー株式会社の技術講習の講師やLinkedinラーニングのビデオトレーニングの講師なども担当。FileMaker 認定デベロッパ。FileMaker Excellence Award 受賞(2008, 2011, 2016)。

著書に「FileMaker Drill Book 13,14 基礎編」、「FileMaker Master Book 15 初級、中級、上級」、「FileMaker Master Book 16 初級、中級」、「FileMaker 関数・スクリプト ビギナーズガイド」(以上ファイルメーカー株式会社)、「FileMaker Pro 大全 7-9」(共訳・監修。ラトルズ出版)など。

C-6FileMaker Cloud と iPhoneでスポーツイベントの登録受付〜屋外でも屋内でもボランティアスタッフでスムーズに運用

G-7開発基本セオリーに基づいた、知っておくべき5つのテクニック

株式会社スプラッシュ
与座 さつき

イタリア系ファッションブランドにて物流、品質管理、マーチャンダイジング、リペア管理などの職務を経験後、株式会社スプラッシュへ入社。2009年以降、プロジェクト管理、文献研究データベース、NVOCC向輸出入管理、ゴルフ場コース管理等の各種ソリューション開発に携わる。Webセミナー、トレーニング動画等も手がける。

G-11開発を飛躍的に楽にする支援ツールとデータベースデザインレポートを活用した構造解析アプリの紹介と利用方法

SW-1FileMaker プラットフォーム で開発する全ての人へ Splash Store おすすめTOP 5をご紹介

株式会社 ソフトクオリティ
営業技術課 課長
岡本 博行

25年技士として現場で必要なデータベースを開発し使用。その後、現在会社へ転職し現場と開発との間の立場で開発を行っています。

M-L植込型心臓デバイス管理 ~遠隔モニタリングシステム構築~

Tableau Japan株式会社
パートナー営業部 パートナーディベロップメントマネージャ
青木 隆夫

Tableau にて、パートナーエコシステムを強化すべく日々邁進中。
好きな言葉は『タ・ブ・ロー ダァーーッ』

L-5FileMaker データ、Tableauでもっと活用してみませんか? データを可視化し、業務に生かすためのコツとは?

労働者健康安全機構 中国労災病院
感染対策室
小西 央郎
一般財団法人津山慈風会 津山中央病院
宮島 孝直
一般財団法人津山慈風会 津山中央病院
システム室 専門部長
村上 公一

1993年 東京都立大学工学部(首都大学東京)卒業
1995年 東京都立大学大学院工学研究科卒業
1995年 オリンパス光学工業入社
1997年 財団法人津山慈風会入社

2003年 診療録管理士取得
2007年 医療情報技師取得

現在、津山中央病院を含めた5施設でのシステム構築を手がけています。

M-7FileMaker プラットフォームでここまでできる:DPC管理システム

株式会社DBPowers
代表取締役
有賀 啓之

北海道に拠点をおく株式会社DBPowers に所属
ver 8からの認定を有し、過去には FileMaker Developer Conference でもOfficialSpeaker(2015) ,Panelist(2016)に登壇実績があり、今年も事例紹介セッションを担当する。現在は FileMaker キャンパスプログラムを北海道道内で採用する複数の大学で非常勤講師として教壇に立ち、次世代の学生に FileMaker プラットフォームを伝えている。

C-4無駄を省いて手間をかけることができる共感システムで顧客満足度の向上を実現

G-3ストーリーボードを利用した構築手法で誰もが満足できる仕組みを実現

WSM-5レイアウトデザインから始めるアプリケーション作成の薦め

株式会社DBPowers
情報デザイン システムデザイン
中岡 ひふみ

ファイルメーカーIIの頃からユーザーとして使い始め、数多くの開発案件を担当。中でも販売、在庫、輸出入など、経理系システムの開発を多く手がける。現在はFileMaker プラットフォームでのシステム開発サポートを中心に行っている。

WSM-5レイアウトデザインから始めるアプリケーション作成の薦め

株式会社DBPowers
情報デザイン チーフシステムデザイナー
西野 真樹

FileMaker 製品とはVer7から本格的に利用を開始し、デスクトップアプリケーション、Webアプリケーション、モバイルアプリケーションと守備範囲が広い。FileMaker Developer Conferenceにも参加継続中。

WSM-5レイアウトデザインから始めるアプリケーション作成の薦め

株式会社テクニカル・ユニオン
代表取締役
戸倉 正貴

1996年3月 信州大学経済学部経済学科 卒業
1997年4月 株式会社テクニカル・ユニオン 入社
2005年 NPO法人ビジネス情報教育協議会 設立
2010年4月 横浜商科大学 経営情報学科 講師就任
2010年7月 株式会社テクニカル・ユニオン 代表取締役社長 就任

L-3FileMaker 17 プラットフォームの API と IoT

東京山手メディカルセンター
臨床工学部
渡邉 研人

手術室および心臓カテーテル室における医療機器の操作

M-L植込型心臓デバイス管理 ~遠隔モニタリングシステム構築~

東和耐火工業株式会社
管理本部 経理部 経理課 部長代理
鮎川 豊

企業コンサルティング、上場プロジェクト等を経て東和耐火工業(株)に経理担当として入社。
従来の基幹システムの維持・継続が困難な状況から、営業・購買部門から経理データを正確・迅速かつ効率的に収集できる新たなシステムの構築に取り組む。

C-3多くの事業所で実施される製品の販売から施工そして会計の業務フローを FileMaker プラットフォームで一元化

株式会社トーチ
代表取締役
朝倉 克彦

株式会社トーチ 代表取締役
ゲーム音楽の制作、OA機器の営業職を経て2000年に独立開業。
FileMaker プラットフォーム による受託開発が主な業務。
使う人に優しいシステム作りを常に心がけています。
スキさえあれば津の海をSUPで漕いでます。

M-4ペースメーカーの遠隔モニタリングデータと電子カルテの連携運用

TonicNote 株式会社
代表取締役
竹内 康二

FileMaker プラットフォームを中心とした受託開発およびコンサルティング、トレーニング、各種サーバやネットワークの構築や運用管理を行う。FileMaker 7-16 Certified Developer。
2005年から2008年まで開発者/ライターのコラボレーションチーム「sevensdoor.com」にて、米FMPtraining.comによる開発者向けトレーニングを日本向けにローカライズし実施。2006年に米国で FileMaker Excellence Award を受賞。
2005年から2014年まで、Apple Store GinzaシアターにてFileMaker ユーザ向けイベントを約8年間で100回超開催。

G-9効率的な カスタム App 開発のための実践テクニック最新版 - クロス集計編 -

Dropbox Japan株式会社
ソリューションアーキテクト
保坂 大輔

日本アイ・ビー・エムに入社後、ソフトウェア開発部門でグローバル向けのソフトウェア製品開発に従事。開発部門からの技術支援として複数の大型SIプロジェクトに参画した後、営業部門にてプリセールス・エンジニアおよびマネージャーとしてBPM(ビジネスプロセス管理)、ESB(エンタープライズ・サービス・バス)ミドルウェアの普及をリード。その後、ソフトウェアAGで引き続きプリセールス・マネージャーとしてBPM, ESB製品の普及に努める。
2015年1月よりDropbox Japanのプリセールス・エンジニアとして日本法人の立ち上げと、販売体制の構築に従事。現在は主にビジネス・パートナー分野での営業活動を技術的な観点でリードすべく活動中。

L-7事例から学ぶDropboxと FileMaker プラットフォーム との連携テクニック

名古屋市立大学病院
循環器内科 講師
後藤 利彦
日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部第3ソリューション統括部 マネージャー
奥谷 展祥

NECソリューションイノベータへ出向し、ソースレベルでのCLUSTERPRO Xの開発経験を経て、現在はCLUSTERPRO販促のマネージャー。マーケティング・ディベロップ・サポート、全ての観点で語れるプレイングマネージャーです。

L-2止められない FileMaker Server のベストプラクティス

ハートコア株式会社
代表取締役社長
神野 純孝

株式会社ジゾン(現ハートコア株式会社)創業メンバー。外資系ベンダーにてプリセールス・製品開発を歴任し、ジゾン立ち上げ後は国内シェアTOPクラスのCMS「HeartCore」の営業活動・製品開発に従事。名だたる大手企業500社以上の導入実績を誇る。現在も最先端テクノロジーを採用した製品開発を主導し、RPA製品「HeartCore Roboシリーズ」の展開、およびデータプラットフォームサービスの事業化に取り組んでいる。

L-8RPAと FileMaker プラットフォームを組み合わせ、業務の自動化で、大幅なコストダウンと業務の効率化

パットシステムソリューションズ有限会社
特別顧問
河村 将博

FileMaker プラットフォーム と Heavy Metal をこよなく愛する福井人
得意分野は、経営マネジメントにおける FileMaker プラットフォーム の活用
FileMaker Master Training の講師も担当させて頂いております。

G-24運用中のカスタム App を効率的にバージョンアップする方法

パットシステムソリューションズ有限会社
代表取締役
中村 孝仁

小さなカスタム App の開発から現在は、業務分析・業務フロー・新システムの提案(解説)を主に、FileMaker プラットフォーム の利点を活かしたシステム設計を心がけてお客さまへご提案・ご説明に日々明け暮れております。

C-5FileMaker プラットフォームで開発・運用している基幹システムのご紹介

株式会社バルーンヘルプ
システム開発部
佐藤 快陽

FileMaker プラットフォームでのシステム開発・導入、業務コンサルティングを含め担当しております。昨年の FileMaker カンファレンスでセッションスピーカーを担当、不定期でファイルメーカー社のWebセミナーの講師も勤めております。

C-3多くの事業所で実施される製品の販売から施工そして会計の業務フローを FileMaker プラットフォームで一元化

G-1始めてみよう FileMaker Pro Advanced でのシステム構築の第一歩!

株式会社バルーンヘルプ
代表取締役
浜地 直美
株式会社PFU
イメージングビジネスユニット ビジネス推進統括部 プロモーション推進部 課長
山口 篤

2008年に株式会社PFUに入社。ScanSnapのマーケティングを中心に、普及と認知拡大に努めるScanSnapのエバンジェリスト。メーカー直販サイトPFUダイレクトの企画も担当し、普及から販売までを手がけている。

L-6ドキュメントスキャナーの最新動向と、FileMaker プラットフォーム での紙書類情報活用による業務効率化

Beezwax
DIRECTOR OF FILEMAKER DEVELOPMENT
Vincenzo Menanno

マスターコンサルタントとして20年以上の常勤の経験があり、FileMaker 関連製品の専任のデベロッパ。ヴィンスは、FileMaker プラットフォーム関連の世界の開発者をリードするひとりとして、多くの人々に尊敬されています。FileMaker Developer Conference、FM Conférence、CQDF、そして多くの FileMaker ユーザーグループのような業界のイベントで登壇しています。BeezwaxでのFileMaker カスタム App 開発のディレクタとして従事することに加えて、ヴィンスは、FileMaker カスタム App の詳細な分析や先進的なデータの視覚化をする先端的開発ツール、InspectorProの立案者です。

G-4レコード確定の舞台裏。 信頼性維持の本質に迫る!悲観的な世界でも、楽観主義者になろう!

日立総合病院救急集中治療科 TXP Medical株式会社
日立総合病院救急集中治療科/TXP Medical株式会社 代表取締役
園生 智弘

東京大学医学部卒業。東京逓信病院、東京大学病院・日立総合病院で主に救急集中治療の臨床業務に従事。臨床の傍ら、急性期向け医療データシステムの研究開発や、20本以上の英語論文の執筆・指導を行う。急性期データシステムの提供と医療言語処理技術開発を事業化し、2017年にTXP Medicalを創業。2018年春より主力プロダクトであるNext Stage ERシステムの全国提供を開始した。急性期医療においてスタッフ・患者の双方に価値を提供できるITの活用に力を注ぐ。
資格:米国臨床研修許可証、救急科専門医、集中治療専門医。
職位:TXP Medical株式会社代表取締役、日立総合病院救命救急センター医師、ポート株式会社遠隔医療アドバイザー。

M-5超急性期領域における FileMaker プラットフォームを用いたシステム開発とその未来

兵庫県立がんセンター
研究部・婦人科・ゲノム医療臨床試験センター 部長
須藤 保

1994 山口大学医学部卒業
2001 熊本大学大学院卒業(医学博士)
2001-2004 MD Anderson Cancer Center研究員
2004- 兵庫県立がんセンター研究部兼婦人科
資格:日本産婦人科学会専門医・指導医
ひょんなことから院内のバイオバンク立ち上げに巻き込まれ、あっという間に時代がゲノム医療に。ITオンチがこのような場に立つとは...。

M-1当院における、がんゲノム医療を目的とした、バイオバンクシステム/遺伝子検査結果データベースの構築と運用について

FileMaker, Inc.
製品開発部 品質管理グループ テストアーキテクト
青戸 暢夫

日本でDOS/Vマシンの販売を主軸としたデータベースおよび情報機器導入コンサルティング業務などをおこない、このときはじめて FileMaker Pro 1.0 と出会う。渡米に伴い FileMaker, Inc. の前身である Claris にクラリスワークスのソフトウェアテストエンジニアとして入社後、様々な製品を経て現在は FileMaker プラットフォームにおけるテスティングプロセスやテストフレームワークの改善を行うテストアーキテクトとして勤務。過去にはスクリプト、データベースエンジン、ESSの機能、その他の新機能エリアのテストなどを担当。FileMaker 認定デベロッパ。

G-20FileMaker DevCon 2018 ボンネットの下 ダイジェスト

FileMaker, Inc.
プラットフォームエバンジェリズム担当ディレクター
アンドリュー・ルケイツ(Andrew LeCates)

アンドリューは、FileMaker, Inc. でプラットフォームエバンジェリズム担当ディレクターとして従事しています。25年以上にわたり、開発者、コンサルタント、トレーナー、著者、そしてエバンジェリストとしての多くの役割を持ち、FileMaker プラットフォーム の開発をリードしています。FileMaker DevCon や世界のカンファレンスにおける経験豊富なスピーカーとして、現在は Workplace Innovation に注力しています。

S-2スペシャルセッション - Workplace Innovation Platform(ワークプレイス・イノベーション・プラットフォーム)〜 FileMaker の新しいカテゴリー

ファイルメーカー株式会社
法人営業部 セールスエンジニア
小林 ひとみ
ファイルメーカー株式会社
法人営業部 セールスエンジニア
田中 元規
ファイルメーカー株式会社
チーフ アドミニストレイティブ オフィサーおよびファイルメーカー株式会社 社長
ビル・エプリング(Bill Epling)

FileMaker, Inc. の財務、情報システム、およびインフラストラクチャグループを統括しています。日本法人ファイルメーカー株式会社の社長も兼任しています。FileMaker, Inc. (旧 Claris) には 1996 年に入社しました。

ニューヨークのコロンビア大学で産業工学分野の理学士号および経済学分野の経営学修士号を取得しています。

S-1オープニング セッション

ファイルメーカー株式会社
法人営業部 セールスエンジニア
古谷 豪
ファイルメーカー株式会社
法人営業部 セールスエンジニア マネージャー
森本 和明
医療法人ふじわら歯科医院
藤原 夏樹

1990年九州大学歯学部卒業後、同大歯科放射線科に入局し、そこで FileMaker プラットフォームと出会う。以後、長く愛用し、1998年歯科医院を開院してからは、患者データベースの構築・改良により、予約を含む診療データ管理と患者コミュニケーションに活用してきた。

M-3患者利益の視点から作成した歯科診療情報データベース

株式会社フルーデンス
開発部 代表取締役
小巻 旭洋

2014年からフリーランス開発者として活動し、2016年に株式会社フルーデンスを設立する。

WSM-10FileMaker Pro Advanced とMicrosoft Graph API(Outlook)を連携しよう!

三重大学医学部付属病院
臨床工学部
佐生 喬

2007年 大阪電気通信大学卒業。三重大学医学部附属病院で主に医療機器管理をはじめ循環器疾患・呼吸器疾患・腎疾患の幅広い臨床業務に従事。特に虚血性心疾患、心臓植込みデバイスに関する多くの臨床データを蓄積し、学術講演や論文の執筆、著書を行う。また、2008年より日本に導入された遠隔モニタリングシステムを早期に着目し、三重大学病院に導入することでその有効性について検討している。FileMaker プラットフォーム を通じて医療従事者のワークロードを低減目指しています。

資格:心血管インターベンション技師、3学会合同呼吸療法認定士、透析技術認定士、急性血液浄化指導者
役職:臨床工学部 副部長補佐

M-4ペースメーカーの遠隔モニタリングデータと電子カルテの連携運用

株式会社未来Switch
開発責任技術者
佐合 紀和

学生時代に FileMaker プラットフォームの魅力を感じ、COBOLとJavaのプログラマを経て、現在は株式会社未来Switchに勤務。
医療、不動産、製造など多数の業界でシステム開発に携わっている一方、FileMaker Community・ブログ・YouTube等で積極的な情報発信も行う。
FileMaker Forum Driver of the Year(2014)
修士(経営情報学)
FileMaker 9〜16 Certified Developer

G-5コストもダウン!開発ノウハウも蓄積!美味しいとこ取りの開発手法

株式会社ライジングサン・システムコンサルティング
代表取締役
岩佐 和紀

1973年、宮崎県出身。現在は長野県長野市に在住。BMWジャパンやDOLCE&GABBANAジャパンといった外資系企業、及び東証一部上場企業において、情報システム部門の立ち上げから基幹システムの企画・開発・運用まで幅広い経験と実績を持つ。2006年にフリーエージェントのITコンサルタントとして独立。株式会社ライジングサン・システムコンサルティングを創業する。現在は FileMaker プラットフォーム とアジャイル開発を用いたシステム開発の内製化をサポートしている。
FileMaker プラットフォーム における実践的な開発テクニックや、ソフトウェアの内製化に関するブログ記事を執筆中。

L-7事例から学ぶDropboxと FileMaker プラットフォーム との連携テクニック

株式会社ワークスペース
代表取締役
岡田 匡

FileMaker プラットフォーム の開発歴16年。バージョン13、14、15、16の資格認定を取得。地元岐阜県で毎月ワークショップを開くほか、昨年は全国各地で30回のワークショップを共催するなど精力的に FileMaker ユーザを広める活動をしています。また、FileMaker プラットフォーム 以外のシステムとの連携も積極的に取り入れて、20年間Webシステムの開発をしてきた経験を活かし FileMaker プラットフォーム と連携するWebシステム、Webシステムと連携する FileMaker プラットフォーム で作成された カスタム App の受託開発などもおこなっています。

WSM-2FileMaker Data API を活用してTableauのデータ分析にチャレンジしよう

早稲田大学大学院
早稲田大学ビジネススクール 准教授
入山 章栄

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了後、三菱総合研究所を経て、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院より博士号(Ph.D.)を取得。同年、米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授に就任。2013年より現職。 専門は経営戦略論。国際的な主要経営学術誌に多く論文を発表している。テレビや新聞、Web などのメディアでも活躍、 2015年11月に刊行した『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』はベストセラーとなっている。

S-3特別講演 - イノベーションの本質

FileMaker カンファレンス 2018 は終了しました。
ページトップに戻る